2016年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20160083201

●科目区分
言語文化Ⅱ

●科目名
初級ドイツ語2
●主担当教員名
梶浦 直子

●単位数
2単位

●開講時期
後期
水・2
●対象学部
全学部



●本授業の目的およびねらい

本授業では基本的なコミュニケーションに必要な表現や文法を定着させる練習を中心に、「聞く」、「話す」、「読む」、「書く」の能力をバランスよく培うことを目指します。また、多様なドイツ語の学び方も身につけていきます。

●履修条件あるいは関連する科目等

この授業は、初級ドイツ語1から引き継がれます。今期からの受講も可能ですが、継続者以上に自宅学習が必要です。

●授業内容

この授業は、ドイツで出版された教科書を使用し、ペアワーク、グループワークを多く取り入れます。ドイツ語圏の文化事情に触れながら、文法を理解するだけでなくドイツ語を運用する力を付けていきます。また、コミュニケーションに不可欠な適切な発音ができることを目指します。
 今期は7から10課まで進めていきます。
主な内容は以下の通りです。
1 できること、趣味について話す
2 予定を述べる、約束する
3 食生活について話す
4 旅行に必要な表現を知る。
主に扱う文法項目:動詞、助動詞の現在人称変化、分離動詞、時間の表現 等。


●成績評価の方法

授業参加度(30%)+小テスト・課題(30%)+定期試験(40%)原則として5回以上欠席した場合、定期試験を受験しない場合は「欠席」とします。

●教科書

Evans他『Menschen Kursbuch A1.1』ISBN 9783193019011

●参考書



●注意事項

指示がない限り辞書、PC、スマートフォン等は使用しないこと。

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)




時間割一覧へ戻る