2016年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20160073404

●科目区分
言語文化Ⅱ

●科目名
初級イタリア語1
●主担当教員名
A.Sciucca

●単位数
2単位

●開講時期
前期
水・4
●対象学部
全学部



●本授業の目的およびねらい

旅行、留学などでイタリア滞在を考える学生に基本的な会話表現を習得してもらうともに、イタリア理解の入り口を提供することをねらいとする。具体的には、空港、ホテル、買物などの場所において自分の要求を伝えるのに必要な表現を自在に用い、それに対して予測される返答を確実に理解することをはじめ、最終的には、様々な場面におけるイタリア人の思考・行動の特性を感じ取るための言語的な基盤を作ることを目指す。

●履修条件あるいは関連する科目等

特になし

●授業内容

1.イントロダクション、アルファベットおよび数詞
2.名詞(男性・女性)とその活用
3.冠詞(不定冠詞・定冠詞)
4.形容詞(第一種形容詞・第二種形容詞)
5.動詞(are/ ere/ire動詞)と直説法現在形
6.動詞(are/ ere/ire動詞)と直説法現在形(不規則動詞)
7.前置詞
8.直接代名詞
9.再帰動詞(are/ere/ire)の直説法現在形(規則動詞)
10.過去分詞(規則動詞・不規則動詞)と近過去(are/ere/ire)
11.他動詞と自動詞
* 随時、映画やTV番組の中から会話を抜粋し、生きたイタリア語表現に触れるとともに、イタリア人の価値観や志向、行動様式などについて考える機会を与える。


●成績評価の方法

期末テスト60%、中間ミニテスト20%、履修態度20%、5回以上欠席したもの、期末テストを受験しなかったものは「欠席」とする。

●教科書

Loredana Chiappini & Nuccia De Filippo "Un giorno in Italia"vol.1(L'italiano per stranieri: Bonacci editore)ISBN:9788875733742

●参考書

必要に応じて授業で紹介する。

●注意事項

イタリアは深い歴史と文化を持った国です。表層的なイタリア理解に終わらぬためにも、熱意を持って授業に取り組んで下さい。

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)




時間割一覧へ戻る