2016年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20160072203

●科目区分
言語文化Ⅱ

●科目名
初級ロシア語1
●主担当教員名
郡 敏子

●単位数
2単位

●開講時期
前期
火・2
●対象学部
全学部



●本授業の目的およびねらい

ロシア語の世界には、日本ではあまり知られていないけれども、個性的な文化や重要な学問の蓄積が豊富にあります。そのような世界にアクセスするための土台を作ることをめざします。
まず、ロシア語の発音と文字の読み方・書き方を習得し、有用な表現を覚えながら基本文法を確実に身につけていきます。


●履修条件あるいは関連する科目等

とくになし

●授業内容

ロシア語の基礎体力をつけることを主眼にした教科書を使用し、文法や語彙の説明をしたあと、練習問題を解きます。授業での口頭練習に積極的に取り組んでください。
およそ次のような内容を学びます。
1. 文字と発音、基本的な文
2. 文字と発音、名詞の性
3. 文字と発音、動詞の不定形と現在形(第一変化)
4. 名詞の複数形、所有代名詞
5. 形容詞、動詞の現在形(第二変化)
6. 名詞の前置格、ся-動詞
7. 動詞の過去形、名詞の生格
8. 名詞の対格、与格
9. 動詞の未来形、名詞の造格
10. 格変化まとめ
11. 動詞の体
12. 命令形、形容詞短語尾形
13. 数の表現
14. 運動の動詞
15. 形容詞比較級・最上級、関係代名詞、仮定法


●成績評価の方法

授業中の取り組み・予習・課題・復習(50%)と定期試験(50%)で評価する。

●教科書

桑野隆『《新版》はじめてのロシア語』白水社

●参考書

辞書は『博友社ロシア語辞典』『研究社露和辞典』のうちから一冊を購入してください。
推薦参考書:佐藤純一『NHK新ロシア語入門〔CDブック〕』日本放送出版協会。


●注意事項

とくになし

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

未知の世界への窓です。予習・復習を忘れず、楽しく着実にロシア語を身につけましょう。


時間割一覧へ戻る