2016年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20160032114

●科目区分
言語文化Ⅱ

●科目名
中級ドイツ語1
●主担当教員名
中村 修

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅲ期
火・1
●対象学部
文学部
経済学部



●本授業の目的およびねらい

一年時に学んだ基礎文法の知識を確実なものとして、さらに読解力を養いながら、新しい語彙や表現を習得し、各自のレヴェルを総合的に高めてゆく。

●履修条件あるいは関連する科目等

一年時に学んだ事柄、とくに基礎文法を復習しておくこと。

●授業内容

ドイツの文化や歴史を題材としたテキストを使用する。それ以外にも文法や表現に対する理解をより深めるために、様々な補助教材を配布し、説明を加えるが、講義形式の授業ではない。受講者が各自積極的に音読を繰り返し、講読および翻訳作業をたくさん行ってゆく。

第1回 ガイダンス Lek 1. Ulm
第2回 Lek. 2. Regensburg
第3回 Lek. 3. Nuernberg
第4回 Lek. 4. Bayreuth und Bamberg
第5回 Lek. 5. Wuerzburg
第6回 Lek. 6. Weikersheim
第7回 Lek. 7. Rothenburg
第8回 Lek. 8. Augsburg
第9回 Lek. 9. Koenig LudwigⅡ. und seine Schloesser
第10回 Lek. 10. Staedte vor den Alpen
第11回 Lek. 11. Muenchen, Hauptstadt von Bayern 1-1
第12回 Lek. 11. Muenchen, Hauptstadt von Bayern 1-2
第13回 Lek. 12. Muenchen, Hauptstadt von Bayern 2-1
第14回 Lek. 12. Muenchen, Hauptstadt von Bayern 2-2
第15回 ドイツ語作文および総合問題


●成績評価の方法

出席点(15%)、平常点(35%)および学期末試験(50%)を総合して評価する。なお、有意義な質問や発言、提案などの積極的な学習姿勢を高く評価する。
また、5回以上の欠席および試験を受けなかった場合は「欠席」となります。

●教科書

『Staedte und Kunst in Bayern』および作文演習プリント (授業にて配布予定)

●参考書

独和辞典(なるべく紙のもの)、一年次に使用した教科書

●注意事項

初回の授業で詳細を説明します。

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

一年次に学んだ文法事項を復習しておいてください。授業で扱う箇所を前以ってじっくり読んでおいてください。


時間割一覧へ戻る