2016年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20160032108

●科目区分
言語文化Ⅱ

●科目名
中級スペイン語1
●主担当教員名
寺澤 宏美

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅲ期
火・1
●対象学部
文系学部



●本授業の目的およびねらい

初級スペイン語で習得した文法知識を活用し、テキストを通じて「現代のスペイン」をスペイン語で知ることを試みます。
具体的には、平易なスペイン語で書かれたLecturaを読み、簡単な質疑応答や作文ができるようになることが目標です。

●履修条件あるいは関連する科目等

初級スペイン語文法をひととおり学習していること。

●授業内容

現代のスペインについて、以下のテーマで書かれたテキストを使用します。

・地理、気候
・日常生活
・娯楽
・スペイン語の傾向
・スポーツ
・料理、食生活
・教育
・祝祭日
・家庭
・冠婚葬祭

受講者を2~3人のグループに分け、授業ごとに1つのグループが興味を持ったテーマについて事前に調べ、
発表します。この発表で得た予備知識をもとにLecturaを読み、会話・作文・文法の復習などを行います。時間があればスペイン語圏の映画や中南米諸国の状況についても紹介します。

●成績評価の方法

定期試験(70%)、授業態度(30%)
遅刻は2回で欠席とします。4回以上欠席しないこと。

●教科書

菅原昭江ほか『スペイン 社会と文化を巡る』(España: De todo un poco)
白水社.2012.

●参考書

必要に応じて紹介します。
文法知識の補完のために1年次で使用した『Excelente』を参照。

●注意事項

必ず西和辞典を持参すること。授業中のスマートフォン・アプリの使用は禁止しています。
ただ出席するのではなく、内容に興味を持って積極的に参加すること。事前の予習が必要です。

●本授業に関する参照Webページ

http://www.hakusuisha.co.jp/textbook/

●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

1年生で学んだスペイン語の知識を発展させましょう。スペイン語を話す人々が暮らす国の社会や生活様式、文化などに触れることで、英語圏とは異なる世界と出会えたと感じることができればうれしいです。


時間割一覧へ戻る