2018年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20180025316

●科目区分
理系基礎科目(理系)

●科目名
力学Ⅱ
●主担当教員名
山本 和弘

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅱ期
金・3
●対象学部
工学部(電情)[11・12]



●本授業の目的およびねらい

春学期に開講された力学Ⅰにおいて学んだ質点の力学を再認識し,速度・加速度などの概念を含むニュートン力学の体系を復習する.その上で,視点を有限な大きさを持つ物体に拡張する.物体をたくさんの質点の集合体とみなす質点系の力学あるいは剛体の力学を学ぶ.

●履修条件あるいは関連する科目等

力学Ⅰ,数学

●授業内容

第 1週 相対運動その1(並進座標系における運動方程式)
第 2週 相対運動その2(2次元の回転座標系)
第 3週 相対運動その3(ベクトル積)
第 4週 相対運動その4(演習問題)
第 5週 質点系の力学その1(質点系の運動方程式)
第 6週 質点系の力学その2(運動量保存則,角運動量とその他保存則)
第 7週 質点系の力学その3(2体問題)
第 8週 質点系の力学その4(惑星の運動)
第 9週 質点系の力学その5(演習問題)
第10週 剛体の力学その1(剛体の静力学)
第11週 剛体の力学その2(固定軸を持つ剛体運動)
第12週 剛体の力学その3(慣性モーメント)
第13週 剛体の力学その4(剛体の力学的エネルギー)
第14週 剛体の力学その5(剛体の平面運動)
第15週 剛体の力学その6(演習問題)

●成績評価の方法

期末試験,レポート

●教科書

力学{阿部龍蔵著,サイエンス社} ISBN4-7819-0681-8

●参考書

力学Ⅰ -質点・剛体の力学-{原島鮮著,裳華房} ISBN4-7853-2011-7

●注意事項

・春学期に開講された講義(力学Ⅰ)と同じ教科書を用いて,ニュートン力学を系統的に学ぶ
・春学期に学んだ内容を復習しながら講義を進める

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

・講義で使用するスライドを撮影しないこと.
・章末の演習問題を解きながら各自で内容を復習すること.


時間割一覧へ戻る