2018年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20180012436

●科目区分
理系基礎科目(理系)

●科目名
微分積分学Ⅰ
●主担当教員名
川瀬 晃道

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅰ期
火・4
●対象学部
工学部(電情)[9・10]



●本授業の目的およびねらい

変化を記述・分析する数学の分野が解析学であり,その中心的方法は微分・積分である.これらの方法は自然科学において必須の研究手法であるが,近年はさらに工学および社会科学などにも広く応用されている.本科目は通年講義の前半として,工学部の学生に必要十分なレベルの一変数微分積分学の基本を理解することを目的とする.

●履修条件あるいは関連する科目等

特になし

●授業内容

1.数列・関数の極限と連続性
 数列・関数の極限に関する基本的事項と連続関数の基本性質を学ぶ.

2.一変数関数の微分法
 微分の基本的性質およびその解析・幾何・物理的な意味について理解する.

3.一変数関数の積分法
 リーマン積分を通して定積分を理解する.さらに,広義積分について学習する.

委細は最初の講義で説明



●成績評価の方法

試験による. 委細は最初の講義で説明.

●教科書

最初の講義で指定する

●参考書

最初の講義で指定する

●注意事項



●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)




時間割一覧へ戻る