2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170021315

●科目区分
理系基礎科目(理系)

●科目名
微分積分学Ⅱ
●主担当教員名
大平 徹

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅱ期
月・3
●対象学部
工(電情)[11・12]



●本授業の目的およびねらい

変化を記述・分析する数学の分野が解析学であり,その中心的方法は微分・積分である.これらの方法は自然科学において必須の研究手法であるが,近年はさらに社会科学などにも広く応用されている.本科目は通年講義の前半として,二変数微分積分学の基本を理解することを目的とする.

●履修条件あるいは関連する科目等

特になし

●授業内容

各講義では下記のトピックを予定している。委細は最初の講義で説明

1 多変数の1次関数
2 多変数関数の極限と連続性
3 全微分と接平面
4 偏微分
5 合成関数と微分
6 変数変換とヤコビ行列
7 変数変換と勾配ベクトル
8 2変数のテイラー展開
9 極大・極小と判別式
10 陰関数定理と条件付き極値問題
11 重積分
12 累次積分と積分の順序交換
13 重積分の変数変換
14 体積と曲面積
15 線積分とグリーンの定理


●成績評価の方法

試験による. 委細は最初の講義で説明.

●教科書

川平友規: 微分積分1変数と2変数 日本評論社

●参考書



●注意事項



●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)




時間割一覧へ戻る