2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170021130

●科目区分
理系基礎科目(理系)

●科目名
力学Ⅱ
●主担当教員名
松本 健郎

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅱ期
月・1
●対象学部
工(機航)残り・工(エネ)



●本授業の目的およびねらい

本講義では,現代科学における重要な基礎分野の一つであるニュートン力学をもとに,質点系・剛体の運動について学ぶと共に,座標変換,相対運動に ついての概念とそれに必要な数学的手法を学ぶ.本講義により,力学の基本概念と手法について理解を深めるとともに,力学とその概念を応用した理工系分野を 学ぶための基礎学力を養う.

●履修条件あるいは関連する科目等

力学I

●授業内容

1.運動方程式の変換
 座標変換,運動方程式の自然座標表示・極座標表示について学ぶ.
2.相対運動
 慣性系に対して加速度を持って並進運動する座標系,一定の角速度で回転する座標系について,見かけの力(遠心力,コリオリ力)と運動方程式の表示方法を学ぶ.
3.質点系の運動
 質点系の運動方程式,重心の運動方程式,質点系の角運動量保存則等について学ぶ
4.剛体のつりあいと運動
 剛体運動の自由度,剛体のつりあい条件と回転の運動方程式について学ぶ.
5.剛体の平面運動
 剛体運動のうち,平面運動について学ぶ.
6.固定点のまわりの剛体の運動
 オイラーの運動方程式を導き,こまなど剛体の空間運動を学ぶ.

●成績評価の方法

・筆記試験により評価する.
・履修取り下げ制度を採用する.

●教科書

原島鮮著「力学I-質点・剛体の力学-」 裳華房 ISBN: 978-4785320119

●参考書



●注意事項



●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)




時間割一覧へ戻る