2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170012323

●科目区分
理系基礎科目(理系)

●科目名
力学Ⅰ
●主担当教員名
尾﨑 文宣

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅰ期
火・3
●対象学部
工(マテ)[6・7]



●本授業の目的およびねらい

本講義では、現代科学技術において重要な基礎分野の一つであるニュートン力学、特に、質点系の運動について学ぶ。力学の基本概念、運動の数式表現やその解き方を理解し、これより工学分野における質点系運動の適用例を学ぶ。

●履修条件あるいは関連する科目等

工学部の学生は力学IIとともに卒業要件として必修である。なお、高校生のときに学習した物理I,II、微分積分、線形代数学を復習しておくこと。

●授業内容

下記の項目を中心に学習する。なお授業内容と進め方は、受講学生の理解度に応じて、適宜変更する。
1.基礎的概念
 次元、速度ベクトルと加速度ベクトル、ニュートンの運動の3法則
2.数学的準備
 ベクトル演算、運動方程式と微分方程式
3.質点の運動
 直線運動、放物運動
4.保存力とポテンシャル
 運動量、エネルギー、仕事
5.振動
 単振動、減衰振動、強制振動


●成績評価の方法

出席状況、筆記試験、演習レポート等により総合的に評価する

●教科書

力学[新訂版]阿部龍蔵著 新物理学ライブラリ2 (サイエンス社)

●参考書

特になし。

●注意事項

・最低限のマナーは守るように(遅刻&無断退出、私語、携帯・メールの使用は禁止)
・講義内容に関する質問は歓迎。


●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

将来、工学技術者や研究者として生きていくための最重要の基礎学問です。論理的に物事を考える力をつけて欲しいと考えています。


時間割一覧へ戻る