2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170011434

●科目区分
理系基礎科目(理系)

●科目名
生物学基礎Ⅰ
●主担当教員名
門松 健治

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅰ期
月・4
●対象学部
医学部(医)



●本授業の目的およびねらい

生物学の基礎的知識と科学的探究法を学ぶ。Essential Biology を教科書として、章ごとに段階的に学習する。
よって、将来的に専門とする医学や生物学の学習の基礎を醸成する。  

●履修条件あるいは関連する科目等

教科書「Essential 細胞生物学」(南江堂)をtextとする。必ず予習を行うこと。基本的に全て出席すること。  

●授業内容

生物学の基礎となる細胞の細胞構成化学成分
各高分子の構造と機能
化学反応とエネルギー論
細胞の基本構造と機能、細胞膜と細胞内小器官
遺伝子の構造と機能
遺伝子発現と遺伝子産物
核酸及びタンパク質の構造と機能
多細胞生物としての生命体の成り立ちと制御のメカニズム
遺伝子異常と疾患・病態

●成績評価の方法

筆記試験を行う。
定期試験の欠席者は「欠席」とする。 

●教科書

「Essential 細胞生物学」(南江堂)  

●参考書

随時指定  

●注意事項

常に予習、復習に努めること。
とくに入試で生物学をとらなかった学生は、この機会に徹底的に生物学の基本を学習すること。  

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

生命に関する諸問題、とくにヒトの健康や生活を考える上で、近年の生物学の発展の歴史とその成果である情報の集積を理解することは、大前提である。一人の科学者として研究や実践的行動を遂行する上で、ここで学ぶ生物学の基礎知識は必須であり不可欠となるので、ギリギリ試験を通過すればいい、というレベルではなく、本気で取り組んでいただきたい。


時間割一覧へ戻る