2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170024337

●科目区分
健康・スポーツ科学

●科目名
健康・スポーツ科学実習Ⅱ(ラケット)
●主担当教員名
山本 裕二

●単位数
1単位

●開講時期
Ⅱ期
木・3
●対象学部
医学部(保)



●本授業の目的およびねらい

1)打具と呼ばれる道具(ラケットやバットなど)を用いて自らの身体を使うことを学習する
2)効率的な身体の使い方とその原理を学び,自らが実践できる能力を身につける
3)スキル獲得段階において,練習相手との関係性のトレーニングの場とする.

●履修条件あるいは関連する科目等

底が黒くないテニスシューズと屋内用のシューズが必要

●授業内容

第1部 「健康・スポーツ科学実習II」についてのオリエンテーションと種目分け
第2部 ゴルフ
  ショートアイアンを使ったクラブ・ボールコントロール
  ショートアイアンを使ったボディコントロール
  ショートアイアンを使った左右打動作
第3部 ティーボール
  バットコントロール
  バットを使ったボールコントロール
  簡易ゲーム
第4部 テニス
  グリップとラケット・ボールコントロール
  グラウンドストロークとボディコントロール
  サービス・ボレーとボディコントロール
  簡易ゲームとセルフコントロール
第5部 バドミントン
  グリップとラケット・シャトルコントロール
  オーバーヘッドショットとボディコントロール
  サービスとボディコントロール
  簡易ゲームとセルフコントロール
第6部 まとめと反省
  自らの身体操作能力への振り返り
  学習による変化への気づき

●成績評価の方法

技能の向上(40%),学習意欲と出席状況(60%).履修取り下げ制度を採用する.「履修取り下げ届」の提出期限は第4回目授業終了時点とする.

●教科書

特になし

●参考書

特になし

●注意事項

特になし

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

これまで野球やテニス・バドミントンなどが苦手な人ほど挑戦してみてください
きっとできるようになります
そのできるようになった自分の身体に気づきましょう


時間割一覧へ戻る