2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170022123

●科目区分
健康・スポーツ科学

●科目名
健康・スポーツ科学実習Ⅱ(卓球)
●主担当教員名
横山 慶子

●単位数
1単位

●開講時期
Ⅱ期
火・1
●対象学部
経済学部



●本授業の目的およびねらい

1. 卓球の基本的な技術とルールを習得し、ゲームの仕方を学ぶことで、卓球を生涯スポーツとして実践できるようになることを目的とする。
2. 道具を使って身体を動かす面白さを体験するとともに、ラリーやダブルスを通じて他者との関係性を育む場とする。

●履修条件あるいは関連する科目等

体育館シューズと運動できる服装が必要。

●授業内容

第1部:「健康・スポーツ科学実習」についてのオリエンテーションと種目分け
第2部:種目別(卓球)オリエンテーション
全体計画の説明、用具・コートなどの説明、ラケットの握り方など
第3部:基本技術の習得
フォアハンド、バックハンド、スマッシュ、サービスの打ち方
第4部:応用技術の習得
コースの打ち分け、フォアとバックの切り替え、簡易のシングルスゲーム
第5部:卓球に関する基礎知識
ゲームの進め方
第6部:ゲーム
シングルス、ダブルス、団体戦

●成績評価の方法

技能・知識(40%)、学習意欲・出席状況(60%)で総合的に評価する。4回以上授業を欠席した場合は、単位を認定しない。履修を取りやめる場合は「履修取り下げ届」を提出する必要があり、その提出期限は第4回目授業終了時点とする。

●教科書

特になし。

●参考書

特になし。

●注意事項

特になし。

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

卓球を通じて、自己や他者の動きに対する気づきを高めましょう。


時間割一覧へ戻る