2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170021301

●科目区分
健康・スポーツ科学

●科目名
健康・スポーツ科学実習Ⅱ(アダプテッド)
●主担当教員名
佐々木 康

●単位数
1単位

●開講時期
Ⅱ期
月・3
●対象学部
理学部



●本授業の目的およびねらい

疾病、外傷、その他の障害等(精神的な問題も含む)によって通常の実技種目の履修が困難である者に対して、その症状に応じた個人指導を行ない、健全な学生生活への早期復帰や健康増進を目指す。医師の診断、あるいは本人の申し出によって通常の実技種目の履修が困難であると判定された者、また、通常の実技種目を受講している場合でも、事情によっては途中からの履修も認める。

●履修条件あるいは関連する科目等

特に履修条件はないが、必ず担当教員と話し合って受講の了解を得ることが必要である。

●授業内容

1.運動ができない場合
  各個人の症状に応じて保健科学部の医師教員が個人面接指導による健康増進指導を行なったり、参考書物を読んでレポートの作成を行う。
2.運動ができる場合
  各個人の状態に応じてトレーニング・メニューを作成し、個別の運動指導を行う。
3.その他
  医師教員と実技担当教員とで検討の上、適切な健康増進指導を行う。

●成績評価の方法

学習意欲・トレーニング実施状況、レポート等を総合的に評価する。履修取り下げ制度を採用する。「履修取り下げ届」の提出期限は第4回目授業終了時点とする。


●教科書

特になし

●参考書

特になし

●注意事項

アダプテッドスポーツは学期の途中からでも受講可能なので、一般種目の実習受講に支障が生じた場合はすみやかに担当教員に連絡し、その指示を得ること。

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

最近では怪我や疾病ばかりでなくメンタル面での不安から通常の実習を履修できない学生も増えている。そのような場合も遠慮なく受講相談に来て欲しい。


時間割一覧へ戻る