2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170084502

●科目区分
言語文化Ⅱ

●科目名
初級イタリア語2
●主担当教員名
柴田 有香

●単位数
2単位

●開講時期
後期
木・5
●対象学部
全学部



●本授業の目的およびねらい

前期に習得した初歩的な日常会話パターンに加えて自分の一日の行動やスケジュールを紹介するなど、直説法現在で表現できる会話の幅を着実に広げていくと同時に、直説法近過去、直説法半過去、直説法未来、命令法まで学習し、イタリア語の運用力をより確実なものとしていきます。

●履修条件あるいは関連する科目等

特になし。

●授業内容

前期同様まずテキストで基礎文法とキーフレーズを確認した後、授業中に配布するプリントを使って文法や会話表現をより深く学習します。声に出しての口頭練習や会話練習も積極的に行うとともに、時には映像を観ながら生きたイタリア語にも触れていきます。

後期の主な学習内容は下記の通りです。

1. 再帰動詞
2. 不規則動詞
3. 補助動詞
4. 前置詞
5. 近過去
6. 半過去
7. 未来
8. 命令法

●成績評価の方法

授業への積極性及び小テスト(40%)、期末試験(60%)を総合的に評価します。
履修取り下げ届制度を採用します。

●教科書

Un piatto d’italiano イタリア語ひとさら 遠藤礼子著 白水社
   (ISBN978-4-560-01762-3)
プリント(授業中に配布)

●参考書

授業の中で適宜紹介します。

●注意事項

疑問点があれば積極的に質問し、会話練習には前向きに参加し、活気ある授業にしましょう。

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

新たにチャレンジする言語が少しずつでも使えるようになってきたと実感できた時の達成感や喜びは、さらなる好奇心又関心へと導いてくれます。
イタリア語の学習を通して、新たな扉を開いてください。


時間割一覧へ戻る