2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170083202

●科目区分
言語文化Ⅱ

●科目名
初級中国語2
●主担当教員名
辻 千春

●単位数
2単位

●開講時期
後期
水・2
●対象学部
全学部



●本授業の目的およびねらい

中国語の構造や表現形式を理解すると同時に、中国の文化的、社会的、歴史的背景についても理解を深めていく。初級レベルでの中国語の学習においても、音声面における習得が重要であり、複音節の語彙が声調を伴って正確に発音できることが到達目標である。そして、表現面においては初級レベルでの基本的な表現構造を理解することを目標とする。

●履修条件あるいは関連する科目等

初級中国語2は初級中国語1(前期)と同一テキストを使用し、共に履修することが望ましい。

●授業内容

1 第7課 電話をかける①    文法のポイント:1「在」の用法②副詞 2「在」の用法③前置詞 3近未来の表現 
2 第7課 電話をかける②    文法のポイント:4相手の意向を問う言い方 5電話番号の言い方 
3 第8課 ディズニーランド①  文法ポイント;1アスペクト助詞「過」 2時間量を表す言葉と文における位置
4 第8課 ディズニーランド②  文法ポイント:3動作の回数を表す言葉と文における位置 4動詞の重ね型 5連動文 
5 第9課 進歩した!①     文法ポイント:1比較表現 2前置詞「給」 
6 第9課 進歩した!②     文法ポイント:3動詞+「一下」 4方向補語
7 第10課 スマートフォン①  文法ポイント:1使役表現 2可能の助動詞「可以」 3外来語の表現
8 第10課 スマートフォン② 文法ポイント:4禁止表現 5「太~了」 
9 第11課 スキー① 文法ポイント:1結果補語 2アスペクト助詞「着」
10 第11課 スキー② 文法ポイント:3選択疑問文 4動詞+「起来」
11 第12課 財布① 文法ポイント:1「把」構文 2可能補語
12 第12課 財布② 文法ポイント:3「是~的」構文 4起点を表す前置詞「从」 5到達点を表す前置詞「到」
13 第13課 試験① 文法ポイント:1受身表現 2理由の言い方
14 第13課 試験② 文法ポイント:3「跟~一様」 
15 長文読解 文法ポイント:1累加と排除の表現 2伝聞表現 3複文 

●成績評価の方法

学期末テスト及び授業への参加度(出席・態度)により総合的に評価する。履修取り下げ制度を採用する。

●教科書

「ちからになる中国語」児野道子・鄭高咏著 ISBN-10: 4764706946、ISBN-13: 978-4764706941
(金星社)

●参考書

講義中に適宜指示する

●注意事項

初回講義で履修に関して説明するので必ず出席すること。

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

日中間の官民における様々な活動・事業の展開の増加は必至である。そうした中で必要とされる人材となる様しっかり基礎を身につけてほしい。


時間割一覧へ戻る