2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170044107

●科目区分
言語文化Ⅱ

●科目名
中級フランス語2
●主担当教員名
小栗栖 等

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅳ期
木・1
●対象学部
文系学部



●本授業の目的およびねらい

フランスの文化的・社会的現状を紹介した、平易な文章を読む。それを通じ、フランス語の読解力を養うととも に、基礎的な文法事項の定着をはかる。

●履修条件あるいは関連する科目等

この授業は前期 中級フランス語1の続きではあるが、後期からの参加も可能。

●授業内容

出席者の全員が、課題文の全体を予習していることと前提とし、一回の授業で、教科書を一課ずつ進む。必ず、 クラスの全員に、訳読の機会が回ってくるので、注意すること。

●成績評価の方法

試験は行わず、普段の授業での予習状況により評価を行う。 学期途中で履修の取りやめを希望する場合には、担当教員である小栗栖の許可を必要とする。

●教科書

『時事フランス語 2017 年度版 A la Page actualité française 2017』、朝日出版社、ISBN: 978-4-255-35279-4

●参考書

授業時間中に適宜指示する。適宜授業中に指示する。

●注意事項



●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

外国語の習得には手間と時間がかかります。本授業では学生の皆さんが丹念な予習を行っていて初めて成立し ます。最初は苦しいかも知れませんが、かならず、予習を行うようにしてください。


時間割一覧へ戻る