2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170041111

●科目区分
言語文化Ⅱ

●科目名
中級中国語2
●主担当教員名
星野 幸代

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅳ期
月・1
●対象学部
経済学部CH7



●本授業の目的およびねらい

中級中国語2は中級中国語1の継続であり、引き続き中国語の基礎力を固め、応用力を伸ばすことを目指す。これまでに学んだ基本的な文法事項を定着させ、平易な文章を読解する力、辞書を活用してやや難度の高い文章を自力で読解する力を養う。また、学習した文法事項・語彙を活用して、ある程度公的な場でまとまった話をする場合に用いられる、やや書き言葉寄りの「語り」の文体を身に付け、簡単なスピーチができるようにするとともに、練習問題等により、リスニング力・会話力を高め、実践的な中国語のスキルを身に付ける。同時に、言語の背景にある中国の文化・社会についての理解を深めていく。

●履修条件あるいは関連する科目等

指定クラス
細かな方針は担当教員により異なるので、各教員のアナウンスに十分注意すること。

●授業内容

この授業で使用する教科書は、オリンピックや観光を話題にした会話文と日記で構成されている。文法ポイントに一部、本教科書の特徴とも言うべき「問答ペアワーク」が設けてあり、会話練習の際に利用できるようになっている。各課にバラエティーに富んだ練習問題が付いていることに加えて、4課ごとにまとめの復習ページがあり、多様な角度から中国語を身に付けることができる。こうした学習を通して「読む」「聞く」「話す」「書く」力を総合的に高めていく。

具体的な授業内容は以下の通りである。

1.我想当志愿者:「動詞+“得”(様態補語)」、“为什么”ほか
2.我想当志愿者:「動詞+“为”」、「“一”+量詞」ほか
3.应该增设电梯:「“多”+動詞+“一些/一点儿”」ほか
4.应该增设电梯:“一边~一边~”、“却”ほか
5.让你久等了:“来”と“去”、“如果/要是(~的话)”ほか
6.让你久等了:“有时候”、“(不仅~)而且”ほか
7.夜景特别漂亮:“先~然后…”、“比如”ほか
8.夜景特别漂亮:“~极了”、“将”ほか
9.北京冬季奥运会:「“很少”+動詞」、“所有的”ほか
10.北京冬季奥运会:“据说”、“则”ほか
11.我想看花样滑冰:“快/就要~了”、“估计”ほか
12.我想看花样滑冰:“随着”、“肯定”ほか
13.総合復習

●成績評価の方法

原則として学期末試験(40%)及び平常点(60%)による。
授業時における教員のアナウンスに十分注意すること。履修取り下げは認めない。

●教科書

『中国語的おもてなし』、相原茂監修、郁文堂

●参考書

必要に応じて授業で紹介する。

●注意事項

辞書を使用し、予習・復習を十分に行なうこと。
また、辞書を必ず持参すること。

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

授業上の注意
 ・最初の授業でガイダンスを行います。
 ・参考書、辞書についてはガイダンスで説明します。
 ・辞書を使用し、予習・復習を十分に行う必要があります。


時間割一覧へ戻る