2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170032111

●科目区分
言語文化Ⅱ

●科目名
中級スペイン語1
●主担当教員名
M.Ito

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅲ期
火・1
●対象学部
文系学部



●本授業の目的およびねらい

目的は、スペイン語によるコミュニケーション、又は、すでに習得したスペイン語の知識を生かしてのネイティブとの実践。 そのため授業においては、スペイン語のみでの進行となり、学生も彼ら各自相互での授業参加とする。よって授業の主役は、学生である。

●履修条件あるいは関連する科目等

特になし

●授業内容

①テキストは、5ユニット(チャプタ)からなり、各々のユニットは、2~3週間でこなしていきます。
ユニット1:もっと知りましょう。 スペイン人の習慣。クラスに同じ好みの仲間を探しましょう。
ユニット2:私たちの知識と能力。町の事を話しましょう。 スーパーへ行く。
ユニット3:家と家族。 依頼、申請、お願い。スペインにおける社会的な行動。
ユニット4:色々な計画をする。 アドバイス。留学の経験。
ユニット5 :性格、会う約束 
②参考書として「Excelente !」を使用。

●成績評価の方法

評価において重要と考えるのは、授業への出席と「参加」、宿題・課題の準備と提出、ミニテスト。そのため、少なくとも4回の欠席において、最終試験を受ける権利を失う。20%:クラスへの出席と参加 30%:ミニテストと課題への実績 50%:最終試験

●教科書

Etapa 2 Intercambios Nivel A1-2
Editorial Edinumen
ISBN 978-84-9848-181-5

●参考書

Excelente !
Editorial Asahi
ISBN 978-4-255-55031-2

●注意事項

スペイン語で表現しようとする前向きな態度で授業に臨むこと!!

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

スペイン語文法は、ある意味複雑で難しい部分があるが、一方では、発音については、日本人にはかなりなじみのある取り付きが容易である言語だと思います。他国の言語を通じて、他国の文化を知ることは最も早道であり、また文化を知ることは、より早い言語上達への「鍵」となると思います。


時間割一覧へ戻る