2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170034507

●科目区分
言語文化Ⅰ

●科目名
朝鮮・韓国語4
●主担当教員名
金 元榮

●単位数
1.5単位

●開講時期
Ⅲ期
木・5
●対象学部
全学部



●本授業の目的およびねらい

この授業は朝鮮・韓国語1・2を受講した学生を対象としたものであり、朝鮮・韓国語の基礎的なコミュニケーション力を身に着けることを目標とする。授業を通じて、この言語の様々な表現を身に着け、朝鮮・韓国語で簡単な意思疎通ができるようになることを目指す。

●履修条件あるいは関連する科目等

朝鮮・韓国語1・2を履修した者を対象とするが、相応の力があればこれらを履修していなくても構わない。ただし、受講申請時に担当教員に相談すること。

●授業内容

教科書に沿い、以下の場面の会話について学習する。

・あいさつと自己紹介
・物の名前と位置を尋ねる
・家族を紹介する
・買い物をする
・時間や日付、日々の予定について話す
・交通手段について話す
・趣味について話す


●成績評価の方法

出席状況を含む平常点(30%)、期末試験の成績(70%)
なお、授業を4回以上欠席した場合はFとする。
履修を取り下げる場合は、履修取り下げ届を提出すること。

●教科書

金順玉・阪堂千津子『最新チャレンジ!韓国語』白水社 ISBN: 978-4-5600-1789-0

●参考書

辞書、参考書については、名古屋大学生協書籍部の「外国語学習のアドバイス」のページに紹介されている。
http://www.nucoop.jp/book/dictionary.html

●注意事項

辞書(電子辞書も可)を各自購入し、毎回の授業で持参すること。
なお、朝鮮・韓国語学習に情報は以下のウェブページに掲載されることがある。
「名古屋大学の朝鮮・韓国語」 http://korean.ilas.nagoya-u.ac.jp/

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)




時間割一覧へ戻る