2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170031503

●科目区分
言語文化Ⅰ

●科目名
ドイツ語3
●主担当教員名
前田 織絵

●単位数
1.5単位

●開講時期
Ⅲ期
月・5
●対象学部
全学部



●本授業の目的およびねらい

ドイツ語を初めて学ぶ受講生を対象に、初級文法・初級会話の基礎知識を身に付けることを目的とする。「読む」「書く」「聞く」「話す」の力をバランスよく総合的に身に付けることを目指す。また、ドイツ語だけでなく、ドイツ語圏の文化・風俗・歴史・社会事情についても学び、国際的視野を養う第一歩とする。

●履修条件あるいは関連する科目等

初級ドイツ語の後半部分を学びます。

●授業内容

授業展開
1.CD及びDVDなどを用いて、発音・表現の確認
2.文法・語句についての簡単な説明
3.パートナー練習
4.文法内容についての演習
5.各課終了ごとに文法または単語テスト
*必要に応じて中間テスト・グループワークを行います。
授業内容
1.出来ることについて話す、注文する:話法の助動詞、支払いの表現
2.道を尋ねる:前置詞の格支配
3.一日のスケジュールについて:分離動詞・非分離動詞
4.時間を尋ねる:時刻表現
5.過去の出来事について話す:動詞の3基本形、現在完了形、過去人称変化
6.色や形について説明する:形容詞の格変化
7.比較する:形容詞と副詞の比較級と最上級
8.後期のまとめ


●成績評価の方法

平常点50%(出席、宿題、ペア、グループ作業など授業参加状況、小テスト)、期末試験50%、5回以上授業を欠席した場合は「欠席」とする、定期試験を受験しない者は「欠席」とする。

●教科書

今井田亜弓、前田織絵共著『CD付き クロプフ・クロプフ Klopf, klopf! 対話と練習で学ぶドイツ語』(三修社)
ISBN978-4-384-12289-3 C1084

●参考書

必要に応じて授業時に紹介します

●注意事項

授業には辞書を持参してください。また、宿題を含め、予習をして授業に参加してください。遅刻については、特別な理由がない限り認めません。5回以上欠席した場合、定期試験の受験を認めません。授業中の私語・携帯の使用を厳禁します。テキストの不携帯での授業参加は原則として認めません。

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

間違いを恐れず、思い切って発音してみましょう。
積極的な授業参加を望みます。



時間割一覧へ戻る