2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170024365

●科目区分
言語文化Ⅰ

●科目名
英語(コミュニケーション)
●主担当教員名
河野 哲子

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅱ期
木・3
●対象学部
工(化生・マテ・土建)



●本授業の目的およびねらい

これまでの英語学習で蓄えた文法知識や語彙を維持、拡充し、それを会話やリスニングの際にいかす練習を重ねる。すでに備わっている読解力が正しい聞き取りに不可欠であることを体験的に知る。与えられたテーマや短い読み物に対して自分の考えを加え、それを英語で表現する力を養う。  

●履修条件あるいは関連する科目等

英語(基礎)

●授業内容

1 授業の進め方、学習方法に関するオリエンテーション
2 基本的な句動詞の意味や用法の再確認
3 テーマ別に語彙をふやし、それがリスニングの際にも役立つことを体験する。
4 自習用リスニング素材を利用し、毎回小テストを行う。
5 助動詞や時制等についての文法的な知識を実際の会話に生かすよう練習する。
6 読んだり聴き取ったりした内容に対し、自分の意見を付け加えるときの表現の仕方を学ぶ。
7 ペアあるいはグループワークを行い、与えられた話題について英語で意見が交換できるように練習する。
8 丁寧に断る、同意を示す等の状況に即した表現を学ぶ。 


●成績評価の方法

授業中に行うリスニング小テスト20%、期末テスト30%、「ぎゅっとe」20%
TOEFLITPの成績30%


●教科書

Touchstone 4A. 2nd ed.
Michael McCarthy, Cambridge UP. 2160円


●参考書

授業中随時紹介する

●注意事項

対面授業に加え、課外学習として、英語(コミュニケーション)用「ぎゅっとe」リスニングを課し、その消化率に基づく評価を授業全体の評価の20%とする。また、TOEFLITPの成績(Listening、Structure)の評価を30%とする。5回以上欠席をした場合、「欠席」の評価がつく。履修取り下げ制度は採用しない。

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

課外学習の説明資料は、アカデミック・イングリッシュ支援室のサイト ( http://elearn.ilas.nagoya-u.ac.jp/access/ ) からダウンロードすること。


時間割一覧へ戻る