2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170022315

●科目区分
言語文化Ⅰ

●科目名
英語(コミュニケーション)
●主担当教員名
地村 みゆき

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅱ期
火・3
●対象学部
経済学部



●本授業の目的およびねらい

英語でスムーズな自己表現と日常会話が行えるよう、リスニングとスピーキングを主としたコミュニケーション能力を育むことが本授業の目的である。音声の書き取り、音読によるリスニング・スピーキングの能力向上のみならず、映画の場面に出てくる語句を整理することで、語彙力の増強、文法事項の復習も行う。

●履修条件あるいは関連する科目等

なし

●授業内容

映画『プラダを着た悪魔』(原題:The Devil Wears Prada)を日本語字幕なしで鑑賞しながら、ビジネスと日常生活で使う生の英語を学ぶ。各ユニットの場面を視聴した後は、音読、ペアでロールプレイ(役割練習)を行い、それぞれの場面に出てきた英語表現、語彙を定着させる。
教科書の各ユニットに設けられているPreviewing Activitiesは宿題として予習をしてくること。授業内で答え合わせをする。
1. Class Introduction
2. Unit 1: Job Interview
3. Unit 2: First Day on the Job
4. Unit 3: Hurricane on the Weekend
5. Unit 4: Andy’s Makeover
6. Unit 5: Andy Meets Christian
7. Unit 6: Miranda’s Request
8. Presentations and Review
9. Unit 7: Nate’s Birthday
10. Unit 8: Andy’s Decision
11. Unit 9: Breakup with Nate
12. Unit 10: The Dream Job
13. Unit 11: Announcement at the Party
14. Unit 12: Andy’s Final Choice
15. Presentations and Review


●成績評価の方法

課外学習(注意事項参照)(20%)、TOEFL ITP(Listening, Structure)の評価(30%)、出席率・ペアワーク・授業への参加度(20%)、プレゼンテーションの評価(30%)

●教科書

A. Brosh McKenna, Communicate in English with The Devil Wears Prada, 松柏社, 2016.
ISBN: 978-4-88198-712-4

●参考書

授業に辞書を持参すること(和英、英和)

●注意事項

対面授業に加え、課外学習として、英語(コミュニケーション)用「ぎゅっとe」リスニング を課し、その消化率に基づく評価を授業全体の評価の20%とする。また、TOEFL ITPの成績(Listening, Structure)の評価を30%とする。5回以上欠席をした場合、「欠席」の評価がつく。履修取り下げ制度は採用しない。

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

課外学習の説明資料は、アカデミック・イングリッシュ支援室のサイト ( http://elearn.ilas.nagoya-u.ac.jp/access/ ) からダウンロードすること。
授業の特性上、ペアワークが主になるが、必要以上の私語など授業の妨害となる行為は厳禁。課題への取り組み、授業への参加状況が成績評価に反映されるため、欠席した場合も次週の課題を把握しておき、準備すること。



時間割一覧へ戻る