2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170012215

●科目区分
言語文化Ⅰ

●科目名
ドイツ語1
●主担当教員名
高畑 祐人

●単位数
1.5単位

●開講時期
Ⅰ期
火・2
●対象学部
情(自然・コン)理・医・農D3



●本授業の目的およびねらい

ドイツ語の初級文法を身につけ、身の回りのことなら言えるようになる。

●履修条件あるいは関連する科目等

後期のドイツ語3と合わせ、一年かけて基本的な文法事項を修得する。

●授業内容

1 アルファベートと発音
2 第1課  動詞の現在人称変化(1)。補足疑問文。
3 第2課  動詞の現在人称変化(2)/決定疑問文。
4 第3課  名詞の性/sein, haben,werdenの人称変化。
5 第4課  定冠詞・不定冠詞・否定冠詞/格の用法。
6 第5課  動詞の現在人称変化(3)/疑問代名詞wer, was
7 第6課 定冠詞類と不定冠詞類。
8 第7課  複数形と格変化。人称代名詞の格変化。
9 第8課  命令法。男性弱変化名詞。nichtの位置。
10 第9課  前置詞(1)
11 第10課  前置詞(2)
12 第11課  話法の助動詞。
13 第12課  使役動詞lassen / 知覚動詞sehenなど。
14 第13/14課  並列接続詞/副詞的接続詞。
15 第15課 従属疑問文/従属接続詞(1)

●成績評価の方法

成績は学期末に行なうテストの点数で評価します。履修取り下げ制度は採用しません。欠席が五回以上の場合は、自動的にFをつけます。

●教科書

『多くの練習問題で学ぶ ドイツ語文法[1年間コース版]』眞岩啓子/大島尚子 著
朝日出版社 ISBN 978-4-255-25330-5 C1084

●参考書

『必携ドイツ文法総まとめ』中島悠爾・平尾浩三・朝倉巧 白水社
ISBN 4-560-00433-1 C3084

●注意事項



●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

語学なので、教師の話を聞いている普通の授業と違い、積極的に参加することが前提です。はじめて習う外国語であり、分からないことがあるのは当たり前ですから、そんなことで消極的にならないこと。疑問に思ったことは遠慮なく質問して下さい。そして、大きく明瞭な声で発音・発話すること。それも評価のポイントです。


時間割一覧へ戻る