2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170022410

●科目区分
基礎セミナー

●科目名
基礎セミナーB
●主担当教員名
佐野 良雄

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅱ期
火・4
●対象学部
文学部
教育学部
経済学部
法学部



●本授業の目的およびねらい

結成後50年以上たっても,ポピュラー音楽だけでなく、社会的・文化的に大きな影響を持つThe Beatlesの音楽をその誕生の背景や歌詞の持つ意味を探ります。関連する英国やアイルランドの歴史や風土を俯瞰し、彼らの音楽が生まれた理由を考察します。

●履修条件あるいは関連する科目等

特になし

●授業内容

The Beatlesの活動前半(1962~1966)の曲を集めたいわゆる"Red Album",後半(1967~1970)の”Blue Album"から何曲か選曲し、その曲が生まれた背景や歌詞の鑑賞を行います。またThe Beatlesが出演したテレビ番組、映画、彼らを題材にした映画などの鑑賞を通じて、どのような社会的影響があったかを考察します。The Beatlesのヒット曲の「翻訳」も行います。The Beatlesと関連の深い英国の歴史や文化、アイルランドの歴史や文化を学び、彼らが生まれ育ったLiverpoolの風景も俯瞰します。

●成績評価の方法

期中2-3回のレポート(20-30点)、期末レポート(40点)、授業中の貢献(30-40点)により評価します

●教科書

配布資料を使用し、教科書は使いません。

●参考書

ビートルズ新時代‐その音楽遺産を極める‐ 川原伸司ほか 河出書房新社 2014年
ビートルズ作品英和辞典 秋山直樹 星雲社 2009年
ビートルズ来日学 宮永正隆 DU BOOKS 2016年

●注意事項

遅刻、講義中の私語、携帯電話の使用など他の学生の迷惑になる行為は厳に慎むこと

●本授業に関する参照Webページ

http://www.nughrdp.org/contact.html

●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

英語が分からない小学生のころ、The Beatlesの歌を暗記してギターに見立てたホウキで彼らの真似をしていました。それほどインパクトの大きな存在でした。デビュー後50年を過ぎ、メンバーもPaul McCartneyとRingo Starrが生存するのみになってしまいました。しかし彼らの音楽はいまだに大きな影響力を持ち、世界で最も偉大なミュージシャンであったことは疑いもない事実です。彼らの音楽を鑑賞しtながら、その曲が生まれた背景や歴史などを探っていきたいと思います。


時間割一覧へ戻る