2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170022402

●科目区分
基礎セミナー

●科目名
基礎セミナーB
●主担当教員名
東 賢太朗

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅱ期
火・4
●対象学部
文学部
教育学部
経済学部
法学部



●本授業の目的およびねらい

セミナーテーマ:「批評する力を鍛える」
本セミナーでは、文学やノンフィクション、映画をより深く理解し楽しむために、作品を批評する力を鍛える。読書や鑑賞を通じて、自己や他者、社会や世界について思考することを目的とする。毎回の授業では、いくつかのジャンルの文学や映像作品から各自が選択したものを、他の受講者に紹介し、議論し、表現するという作業を繰り返し行う。専門課程での論文執筆に不可欠な、先行研究を批判的に検討し、問題意識を明確化するという作業にも役立つことを目指す。

●履修条件あるいは関連する科目等

とくになし。読書や映画鑑賞などを好む受講生が望ましい。

●授業内容

1. ガイダンス
演習の概要と進め方について。
2. 自己紹介
これまでに出会った作品を通して、自己紹介を行う。
3.小説
各自が作品を選び、グループ内で紹介し、選ばれた作品についてのグループ全体でのプレゼンテーションを行う
4.ノンフィクション
各自が作品を選び、グループ内で紹介し、選ばれた作品についてのグループ全体でのプレゼンテーションを行う
5.コミック
各自が作品を選び、グループ内で紹介し、選ばれた作品についてのグループ全体でのプレゼンテーションを行う
6.映画
各自が作品を選び、グループ内で紹介し、選ばれた作品についてのグループ全体でのプレゼンテーションを行う
7.批評文
各自が作品を選び、批評文を作成する。中間報告のプレゼンテーションを行った後、批評文をレポートとして提出する

●成績評価の方法

出席、ディスカッション、プレゼンテーション、レポートについて総合的に評価する。その際に結果だけでなく、参加への積極性も重要視する。履修取り下げ制度採用。

●教科書

特に指定しない。必要に応じて配布資料を用意する。

●参考書

『高校生のための批評入門』梅田卓夫・服部左右一・松川由博・清水良典(編)、ちくま学芸文庫、2012年(ISBN: 4480094407)
『ビブリオバトル―本を知り人を知る書評ゲーム』谷口忠大、文春新書、2013年(ISBN: 4166609017)

●注意事項

本セミナーではグループワークが中心となるため、積極的な参加や出席がとくに求められます。

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)




時間割一覧へ戻る