2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170021537

●科目区分
基礎セミナー

●科目名
基礎セミナーB
●主担当教員名
木村 宏

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅱ期
月・5
●対象学部
医学部(医)



●本授業の目的およびねらい

20世紀後半、原因不明であったいくつかの疾病が、細菌やウイルスなどの微生物が原因であることが明らかにされた。病原体の「発見」により、疾病の発症病理の解明・治療/予防法の確立がなされ、ノーベル賞に値するインパクトを人類に与えた。本セミナーでは、これらの微生物のうちいくつかを取り上げ、その発見の端緒となった研究・文献を調査し、原著英語論文を読み、その発見が医学および人類にもたらしたことを考察し発表する。これらの課題を通して、英論文を読み解く力、自らの考えをまとめ・発表する技術を養う。

●履修条件あるいは関連する科目等

特になし

●授業内容

第一回.オリエンテーション、グループ/テーマの選択、役割分担の決定

第二回~第五回、与えられたテーマについて調査・考察したことをパワーポイントを用い発表する。
テーマ1.「ピロリ菌と胃がん」
テーマ2.「HIVとAIDS」
テーマ3.「プリオンと狂牛病」
テーマ4.「パピローマウイルスと子宮頚がん」

第六回~第十回、
上記のテーマでノーベル賞受賞の契機となった英論文(前半で選定したもの)の抄読会を行う。

最終回.まとめ、総合討論、最終レポート提出


●成績評価の方法

発表(30%)、討論への参加(20%)、レポート(50%)の3つを評価項目とする。
3回以上欠席した場合は「欠席」


●教科書

使用しない

●参考書

適宜紹介する

●注意事項

特になし

●本授業に関する参照Webページ

http://www.med.nagoya-u.ac.jp/virus/

●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

本セミナーは鶴舞校舎にて実施する
積極的に討論に参加する人の参加を期待する。



時間割一覧へ戻る