2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170014530

●科目区分
基礎セミナー

●科目名
基礎セミナーA
●主担当教員名
黒川 康良

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅰ期
木・5
●対象学部
文系・情(自然・コン)・理・農・工(化生・物工・マテ・電情・エネ)



●本授業の目的およびねらい

自然界に存在するエネルギー資源から機械エネルギーや電気エネルギーなど人間の活動に有用なエネルギーの形態に変換するエネルギー変換工学は、急速な進歩を遂げ、現在もその進歩が持続している先端分野が多く含まれています。本セミナーでは、そのようなエネルギー変換に関する分野の基礎から先端技術について、テーマ・内容を受講生が自ら調査し、報告することや、グループ討論に参加することで、「情報収集能力」「プレゼンテーション能力」「課題解決能力」「コミュニケーション能力」の向上を目指します。

●履修条件あるいは関連する科目等

エネルギー全般に興味があること

●授業内容

1. オリエンテーション
    参加学生・教員・TAの自己紹介、グループ分け(5グループ程度)
2. 太陽光発電の基礎(講義)
3. 情報収集の方法 (インターネット、図書館)
4. プレゼンテーションの作成方法について
5. レポートの作成方法について
6. 調査テーマ決定に関する話し合い
7~9.グループディスカッション(中央図書館にて)
10. 調査テーマの中間発表(パワーポイントを使用)・質疑応答
11~13.グループディスカッション(中央図書館にて)
14. 調査テーマの最終報告(パワーポイントを使用)・質疑応答
15. レポートの作成・提出

●成績評価の方法

出席・レポート・発表・討論などの総合的に評価する。
履修取り下げ制度を採用する。担当教員の承認を得ずに講義を欠席した場合は欠席とする。

●教科書

使用しない

●参考書

授業の中で適宜紹介する

●注意事項

特になし

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

本講義はエネルギー変換技術をテーマにしていますが、同時に皆さんが今後社会へ出て行く上で必要となる「情報収集能力」「プレゼンテーション能力」「課題解決能力」「コミュニケーション能力」の向上も同時に目指します。情報収集については中央図書館にてどのように情報収集すれば良いかを学び、ディスカッションも含め実際に作業してもらいます。また、パワーポイントを用いた発表資料の作成・発表についても体験することができるので、プレゼンテーション能力を養うことにもつながる講義です。是非、受講してみてください。


時間割一覧へ戻る