2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170014528

●科目区分
基礎セミナー

●科目名
基礎セミナーA
●主担当教員名
三浦 裕一

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅰ期
木・5
●対象学部
文系・情(自然・コン)・理・農・工(化生・物工・マテ・電情・エネ)



●本授業の目的およびねらい

最近話題になっている「AIの社会に与える影響」を具体的に考える。
人の職場を奪うのでは、など危惧される面もある。各自の興味あるテーマについてグループに分かれて調査し、セミナーで発表して互いに議論し理解を深める。これらの問題は現在進行形であり、何が正解か分からない。議論を通じて主張の根拠を互いに吟味することが重要である。
文献やインターネットによる調査,レポートのまとめかた,発表のしかたなど基本技法の修得をねらいとする。

●履修条件あるいは関連する科目等

高校時代の生物、物理、化学の履修・未履修に関係なく、本テーマに興味を持って主体的に参加できること。

●授業内容

最近、AIの社会に与える影響について多くの議論がある。
本基礎セミナーでは、教員が提示したもの、もしくは学生自身が選んだAIに関する具体的なテーマについて、グループに分かれて調査し、その内容を発表する。その内容について皆で議論をする。
発表はパワーポイントを使用する。週ごとに新たな調査結果を加えて中間発表し、皆で議論して次週までの目標を設定する。そして最終的にレポートにまとめる。

テーマとして、例えば、

(1) 自動運転はどこまで信頼できるか、その技術的な問題点は何か、
(2) 囲碁や将棋などで、プロを凌ぐソフトの進歩にどう対処するべきか、
(3) どんな仕事をAIにまかせられるか、まかせられないか、
(4) 人間とAIが共同することで良い結果を期待できる分野はあるか

など、学生諸君からの提案を歓迎します。


●成績評価の方法

題材に対する理解度、発表能力・内容、討論への参加等を総合的に判断する。
履修取り下げ制度を採用する。4回以上授業を欠席した場合は「欠席」とする。


●教科書

指定しない。

●参考書

セミナー中に必要に応じて適宜紹介する。

●注意事項

参加者全体で議論しながら授業を進めたいので、積極的に発言してほしい。

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)


正解の分からない大きな問題に対して、根拠を明らかにして合理的に自分の意見を述べる訓練になります。将来に向けて積極的に取り組んでほしい。


時間割一覧へ戻る