2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170014522

●科目区分
基礎セミナー

●科目名
基礎セミナーA
●主担当教員名
江頭 智宏

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅰ期
木・5
●対象学部
文系・情(自然・コン)・理・農・工(化生・物工・マテ・電情・エネ)



●本授業の目的およびねらい

セミナーのテーマ:今日の学校教育問題についての考察を通した言語スキルの獲得
 大学教育の導入科目として、今後大学で学習するうえで必要となる、読む、書く、聞く、話す、さらには発表する、討論するといった言語スキルを培うことに特に主眼を置いています。その際に、今日の学校教育問題を共通するテーマとして設定します。また、大学生活を過ごすうえで重要であると言える対人関係スキルの習得も合わせて狙いとしています。

●履修条件あるいは関連する科目等

特にありません。

●授業内容

 授業内容として5点挙げられます。第1に、人間関係づくりに生かせるゲーム(第一印象ゲーム,水夫とフィアンセ,スリー・テン,NASAゲームなど)を通して、受講生どうしの関係づくりを行うとともに、価値観を交流させることの重要性について考えます。第2に、大学での学習の核となる図書館の利用方法について学びます。第3に、現代社会における学校教育の問題について、関連する文献や資料を読みながら自由に討論したり、ディベートをしたりします。題材としては、いじめ、不登校、体罰、ゆとり教育、学校統廃合、教育格差、道徳教育などを予定しており、受講生と相談しながら決めていきます。なお、そのうち1回は、外国語スキルを高めるために英語の文献を使用する予定でいます。第4に、大学で学習することの意義について考えるために、大学(高等教育機関)や大学生を描いた映画の視聴を行います。そして第5に、各自で学校教育問題の中から関心があるテーマを自由に設定し、テーマについて自分で調べ、調べた結果のプレゼンテーション(パワーポイントによる)を行います。

01 オリエンテーション,自己紹介
02 人間関係づくりゲーム①-第一印象ゲーム-
03 人間関係づくりゲーム②-水夫とフィアンセ-
04 人間関係づくりゲーム③-スリー・テン-
05 人間関係づくりゲーム④-NASAゲーム-
06 大学図書館の利用について
07~10 学校教育問題についてのディスカッション
11 映画の視聴
12~14 プレゼンテーション
15 総括ディスカッション

●成績評価の方法

プレゼンテーション(40%),授業への取組状況およびディスカッションへの参加貢献度(60%)で評価します。
履修取り下げ制度を採用します

●教科書

特に指定しません。

●参考書

特に指定しません。

●注意事項

特にありません。

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

大学教育への導入科目である基礎セミナーでは受講生どうしの相互交流も重要であると考えています。そのために和気藹々とした雰囲気で授業が進められればと思っています。


時間割一覧へ戻る