2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170014508

●科目区分
基礎セミナー

●科目名
基礎セミナーA
●主担当教員名
齋藤 弥八

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅰ期
木・5
●対象学部
文系・情(自然・コン)・理・農・工(化生・物工・マテ・電情・エネ)



●本授業の目的およびねらい

基本テーマは「社会を支える科学技術とそれらを築いた人々」である。
著名な科学者について人物,発見・発明の社会的背景,業績の内容と社会への影響を理解し,人類の自然の捉え方,文明・文化の発展進化について考える。大学生には,自立的な学習を行う能力が求められる。それに必要な「読み」,「考え」,「書き」,「話し」の方法の訓練を通じて,学問的知識の探求のプロセスとその面白さを体験する。また,教員,TA,他の学生との共同作業を通じた人間的な交流を円滑に行える力を身につける。


●履修条件あるいは関連する科目等

文系理系に関係なく,本テーマに興味があること。自ら考え,主体的に取り組むことが出来ること。他者の意見を聞き,自らの意見を述べ,討論に参加できること。

●授業内容

基本テーマ「社会を支える科学技術とそれらを築いた人々」は、文明・文化の発展進化,自然に対する人類の捉え方に大きな影響を及ぼした科学者に関して,その人物像も含めて,その業績,社会的背景,その後の社会への影響について調査し,まとめ,発表するものである。この基礎セミナーのスケジュールは概ね以下の通りである。

1. 基本テーマに関する説明,授業実施方法のガイダンス,図書館ガイダンス
2. ワープロ,プレゼンテーションソフトの使用法の説明と実演
3. プレゼンテーションソフトを用いた自己紹介
4. 調査発表対象候補の紹介と決定,予備調査
5. 予備調査
6. 学生が希望する調査発表対象について話合いと決定,グループ分け
7. 文献調査,資料作成
8. 中間発表と討論,問題点の発見や調査項目の追加の検討
9. レポートの作成方法の説明,追加調査,資料作成
10.仮レポートの作成と提出,最終発表と討論
11.修正レポートの作成と提出
12.最終レポートの作成
13.報告書の編集作業
14.セミナー全体の反省と総括


●成績評価の方法

課題に取組む意欲・努力,発表能力・内容,討論への参加,レポートに基づいて評価する。なお,履修取り下げ制度を採用する。履修を取り下げる場合は,5月末までに履修取り下げ届を提出すること。履修取り下げが受理された者は「欠席」扱いとする。

●教科書

無し

●参考書

無し。必要があれば,適宜助言する。できるだけ中央図書館に参考図書を利用すること。

●注意事項

参考にした資料の著作権を侵害しないように配慮すること。

●本授業に関する参照Webページ

http://www.surf.nuqe.nagoya-u.ac.jp/members/ysaito/KisoSeminar.html

●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

自分で調べて,考えてレポートを作成してください。これによりあなたの脳力は鍛えられ,将来必要となる思考力が高められるはずです。単なる“コピペ”では,何も生産されません。


時間割一覧へ戻る