2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170014506

●科目区分
基礎セミナー

●科目名
基礎セミナーA
●主担当教員名
北川 浩之

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅰ期
木・5
●対象学部
文系・情(自然・コン)・理・農・工(化生・物工・マテ・電情・エネ)



●本授業の目的およびねらい

セミナーのテーマ:データ分析の基礎
統計学は人文科学、社会科学、自然科学の幅広い分野に応用されている、データ分析の科学です。この講義を履修して、統計学とデータ分析の基礎プログラミングの基礎を習得し、自ら統計解析を行うことができるようになる。

●履修条件あるいは関連する科目等

統計解析やデータの基礎の習得に興味があること。プログラミングの専門的な知識は特に必要としません(初めての方は歓迎です)。

●授業内容

講義内容と進行については、セミナー参加者と相談の上、柔軟に調整に調整します。

①統計学の基礎を学びます。次に、その知識を応用し、プログラミングを理解し、それを応用したデータ分析を行います。本セミナーでは統計ソフト「R」に注目し、その基本的なプログラミングを学び、プログラミングによるデータ分析にアプローチするきっかけをつかみます。Rはオープンソースですが、機能は国際的に高く評価されており、また、フリーソフトであるため、自由にダウンロードして利用することができます。従って、本セミナーでRの基本的なプログラミングを習得すれば、自宅のコンピューターでも専門的なデータ分析を行うことが可能になります。

②本セミナーで扱う内容は、データの平均、度数分布、相関関数、乱数、2項分布、正規分布、推定と検定などの基本的な統計学と統計ソフトRの基本的な使い方です。

●成績評価の方法

セミナーへの取り組み姿勢、課題の提出。
履修取り下げ制度を採用する.

●教科書

特になし。

●参考書

授業中に適宜紹介します。


●注意事項

やむを得ない理由で遅刻・欠席する場合は必ず連絡すること。
ノートPCなどの端末等を持参すると効率的である。

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

ぜひ、この機会に統計解析、およびデータ分析とプログラミングの基礎を学び、それらを将来の発展的な学習や研究へと繋げて欲しいと思っています。


時間割一覧へ戻る