2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170014501

●科目区分
基礎セミナー

●科目名
基礎セミナーA
●主担当教員名
石川 佳治

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅰ期
木・5
●対象学部
文系・情(自然・コン)・理・農・工(化生・物工・マテ・電情・エネ)



●本授業の目的およびねらい

セミナーのテーマ:情報技術と情報社会について考える
今日の社会は情報技術により支えられている。このセミナーでは、情報社会の基盤となっている情報技術について学び、今後の情報社会がどのようになっていくかなどについて議論する。調査・説明・議論を通じて、情報社会を支える知識人としての素養を身に着ける。

●履修条件あるいは関連する科目等

特になし。

●授業内容

以下のようなテーマ(あくまでも一例)について取り上げる。

1.情報学では何を学ぶのか
2.プログラミングとは
3.情報と職業
4.情報社会の今後
5.プライバシーとセキュリティ
6.ビッグデータにどう立ち向かうか
7.人工知能と情報社会

テーマの特徴により、以下のような進め方から適切なものを適宜選んで進める。
1.事前に資料等を配布しておき、全員で討論する。こちらからいくつかの質問を出し、賛成、反対などの立場に立ってもらい、意見を述べてもらうなどの形をとる。
2.講義形式で簡単に概要の説明を行う。その後、グループに分かれてもらい、図書館やインターネットによる調査により、選択したトピックの詳細を調べる。結果をプレゼンテーションにまとめて、発表形式で報告する。

●成績評価の方法

討論への参加状況(50%)およびスライドおよび発表(50%)に基づき、総合的に評価する。

●教科書

使用しない。

●参考書

必要に応じてセミナーの中で紹介する。

●注意事項

特になし。

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

できるだけ情報分野を専門としない学生からの参加を期待します。
(情報分野を専門とする学生については、学部の講義でしっかり勉強できますので、他の基礎セミナーを選ぶことを勧めます。)


時間割一覧へ戻る