2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170013314

●科目区分
基礎セミナー

●科目名
基礎セミナーA
●主担当教員名
岡本 祐幸

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅰ期
水・3
●対象学部
理・工(化生・物工・電情・エネ・土建)



●本授業の目的およびねらい

物理学の基礎の一つである統計力学の概念を最低限の理系の素養があれば理解できるようにすることを目的とする。難しい物理学の概念を実際に手を動かしながらゲーム感覚で体得することを目指す。

●履修条件あるいは関連する科目等

物理学、化学、生物学、数学などに興味があること。
関連する科目:力学I、物理学基礎I

●授業内容

大沢文夫氏による「大沢流手づくり統計力学」の内容を、参加者が交代で発表し、他の学生に説明する。
また、この本で紹介されているサイコロを実際に振って統計力学の分布について学ぶ実習を行う。なお、教科書の主な章立ては以下のとおりである。
第I部 統計力学の基本を自分の手で体験する
第1章 基本ルールの説明
第2章 分子の世界は消費税
 2-1 チャンスを公平にすると、結果は不平等になる
 2-2 やり取りをもっと多くすると
 2-3 互いにやり取りをすると差が強調される
 2-4 分配の方法をすべて書き出す
 2-5 コンピューターシミュレーション
 2-6 自分のチップが少ないのは他人のせい
第3章 ルールをいろいろ変えてみる
 3-1 破産者消滅型:重合体の形成と平衡
 3-2 所得税型:復元力がある場合
 3-3 複数の箱に注目
第4章 いつでも今が最高
 4-1 ここまでのまとめ
 4-2 時間を逆にして見ても同じ
 4-3 いつでも今が最高
 4-4 反応はひゅっと進む
 4-5 固体物性:直率についての考察


●成績評価の方法

出席、発表能力、発表資料内容、議論への参加、レポートなどを総合的に評価する。
履修取り下げ制度を採用する。

●教科書

大沢文夫著「大沢流手づくり統計力学」(名古屋大学出版会)

●参考書



●注意事項



●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

統計力学の権威であり、日本の生物物理学研究を創始した、名古屋大学名誉教授大沢文夫氏の有名な講義を大沢ファンの学生達が教科書にまとめたものを読みます。名古屋大学が生んだ偉人へ思いをはせながら、学習しましょう。



時間割一覧へ戻る