2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170011529

●科目区分
基礎セミナー

●科目名
基礎セミナーA
●主担当教員名
荒木 聡彦

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅰ期
月・5
●対象学部
文系・情(自然・コン)・理・農・工(化生・マテ・電情・機航・土建)



●本授業の目的およびねらい

セミナーのテーマ:生命科学から見る、常識と違う世界
「生命科学から見る、常識と違う世界」というテーマを題材にして、学問研究の共通の基礎として必要な、読み、考え、書き、話し、の方法と訓練を通じて、学問的知識の探求のプロセスと面白さを体験する。大学生としての自立的な学習能力を修得する。他の学生との討論を通じた人間的な交流を円滑に行える力を身に付ける。


●履修条件あるいは関連する科目等

文系・理系に関係なく、本テーマに興味があること。

●授業内容

基本テーマは、「生命科学から見る、常識と違う世界」である。
新しいものを生み出すには常識を突破することも重要である。身近な常識と謎が多く混在する生命システムは、常識に隠された闇に光を当てる技術を養うための、良い練習場所を提供してくれる。私たち生物はとても複雑なシステムなので、未解明な部分が山ほどあり、しかも解明されているのかされていないのかの境界すら曖昧である。健康食品は何に効いて何に効かない?病気は治る治らない?老化は?精神は?。常識に科学のメスを入れてみよう。


1.基本テーマに関する説明を話す。授業の進め方について話す。
2.学生が希望するサブテーマについて話し、質問をする。サブテーマは随時変更可能。
3.サブテーマの探究方法についての話をする。
4.サブテーマについて中間的な発表を行い、検討すべき課題についての討論をする。
5.発表技術に関して討論をする。
6.サブテーマについての最終的な発表と討論を行う。
7.セミナー全体の総括と反省を行う。


●成績評価の方法

努力・意欲、発表内容、討論への参加、レポート(各25%)
履修取り下げ制度を採用する。


●教科書

使用しない。

●参考書

セミナー中に適宜紹介する。

●注意事項

特になし。

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

受講にあたり、自分の興味ある分野における疑問、身の回りの疑問、昔から疑問に思っていたことなどについて気にしておいてください。


時間割一覧へ戻る