2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170081383

●科目区分
開放科目

●科目名
教育情報工学Ⅰ
●主担当教員名
後藤 明史

●単位数
2単位

●開講時期
後期
月・3
●対象学部
全学部



●本授業の目的およびねらい

本講義では国際言語文化研究科棟に設置されているビデオスタジオや編集室を用いビデオ制作実習を行います。ビデオ作品の制作を通して、メディア制作の実際を学び、自己表現の手段としての映像メディアリテラシーの獲得を目指します。

●履修条件あるいは関連する科目等

授業内容は秋学期火曜5時限に実施される教育情報工学2へ連続しますが、教育情報工学1のみの受講も歓迎します。秋学期金曜日5時限に開講されるメ〜テレによる特別講義の受講もお勧めします。

●授業内容

簡単なビデオ作品を制作できるように以下の基礎知識を身につけるとともに、簡単なビデオ作品を制作します。
1.基礎知識・関連知識
1.1 メディアの歴史
1.2 メディア概説
1.3 新しいメディア
2.撮影
2.1 カメラワーク
2.2 スタジオ撮影とロケーション
3.音声
3.1 現場音の収録
3.2 ナレーション、BGMの入れ方
4.編集
4.1 編集の意義
4.2 ノンリニア編集
4.3 編集のテクニック
5.ビデオ制作の実際
5.1 企画と役割分担
5.2 制作の手順
6.作品制作

●成績評価の方法

ビデオ作品の制作を課題とし評価します。履修取り下げ制度を採用します。

●教科書

使用しません。

●参考書

必要に応じ授業で紹介します。

●注意事項

作品制作のため授業時間外の活動が必要となりますので、承知の上受講してください。25名程度の受講制限を行います。

●本授業に関する参照Webページ

http://www.lang.nagoya-u.ac.jp/~goto/class/nuilasindex.html

●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

昨年度までの提出作品をご覧になりたい方は,担当教員の後藤まで連絡して下さい。


時間割一覧へ戻る