2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170070081

●科目区分
開放科目

●科目名
工学概論第2
●主担当教員名
秋澤 淳

●単位数
1単位

●開講時期
集中
-・-
●対象学部
全学部(工学部を除く)



●本授業の目的およびねらい

世界は地球温暖化問題に直面し,低炭素型の社会形成が大きな課題となっている.本講義では日本のエネルギー需給の概要を把握するとともに,省エネルギーや再生可能エネルギー技術およびその導入促進策の動向について理解することを目的とする.我が国のエネルギー政策の基本指針となる「エネルギー基本計画」についても解説する.

●履修条件あるいは関連する科目等

特になし

●授業内容

1.日本のエネルギー事情
2.日本のエネルギー政策とエネルギー基本計画
3.太陽エネルギー利用技術
4.排熱利用による省エネルギー技術
5.低炭素型社会に向けた仕組み作り〜環境モデル都市の取り組み例
6.「エネルギー検定」をやってみよう
※講義中に新エネルギー等に関するアンケート調査を実施する.その集計結果を全国調査の結果と比較する予定.


●成績評価の方法

2日間の講義それぞれでレポート課題を出し,その場で提出する.レポート試験の内容によって評価する.

●教科書

特になし

●参考書

参考資料を講義中に配布する.

●注意事項

集中講義2日間の両方ともに出席し,2つのレポートを提出する必要がある.

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

21世紀型の社会にとってエネルギー消費を抑えながら発展を目指すことが課題です.省エネルギーは技術だけの問題ではなく,制度や社会にも依存します.様々な主体や技術が関わり,相互に影響を与えることから,全体を俯瞰的に捉えることが不可欠です.本講義を,個人個人がどのようにすれば省エネルギーに貢献できるか,多角的に考えるきっかけにしてほしいと思います.


時間割一覧へ戻る