2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170080009

●科目区分
全学教養科目

●科目名
特別講義(東アジアにおける文化・海外研修)
●主担当教員名
星野 晶成

●単位数
2単位

●開講時期
後期
-・-
●対象学部
全学部



●本授業の目的およびねらい

本授業は,平成30年2月下旬より3月上旬にかけて韓国で実施する研修,渡航前および帰国後の名古屋での授業を通じて,東アジアにおける歴史,文化,交流のあり方に関して理解を深めるとともに,海外で発表をする力を育むことを目的とする。平成29年度は,全学間協定校である韓国・国立木浦大学校を主たる受け入れ先とする。

●履修条件あるいは関連する科目等

特になし。

●授業内容

〔渡航前の授業〕
韓国の歴史文化,韓国と日本との交流のあり方を歴史的に理解するとともに,日本についての知識も同時に深め,海外研修中に実施する発表を準備する。
・日本文化論
・日韓関係史
・韓国史・韓国文化
・演習(プレゼンテーション準備)
・日本文化演習
・危機管理ガイダンス,渡航前オリエンテーション
〔現地研修〕
国立木浦大学校:講義,本学学生による発表,両大学学生交流
木浦市内の博物館,史跡等視察,文化体験,プヨ世界文化遺産視察,ソウル世界文化遺産視察
〔帰国後の授業〕
成果報告会
※引率・指導:宮崎 千穂 現地受入:国立木浦大学校

●成績評価の方法

渡航前及び帰国後授業・現地研修中の参加態度(努力・意欲・出席・発表・調査記録等)40%,事後授業での報告30%,報告書30%。学期途中での履修の取りやめを希望する場合は,担当教員の許可が必要。現地研修のキャンセルは,別途手続きを要する。

●教科書

必要に応じてプリントを配布する。

●参考書

授業中に紹介する。

●注意事項

海外研修に参加する強い意志があること。海外において,法律を遵守し,常識をわきまえ,かつ,自分やまわりの人々の身の安全に配慮して行動ができること。2017年度の授業は10月上旬から研修の説明会を開催しますので,海外留学室ウェブサイト上で日時を確認してください。

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)




時間割一覧へ戻る