2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170070006

●科目区分
全学教養科目

●科目名
特別講義(東南アジアにおけるビジネスキャリア・海外研修)
●主担当教員名
坂井 伸彰

●単位数
2単位

●開講時期
前期
-・-
●対象学部
全学部



●本授業の目的およびねらい

 本授業では、タイにおける日系企業への訪問及び現地調査を通じて、日系企業のグローバル展開の在り方について理解を深めることをねらいとしています。グローバルに活躍することを希望する名大生の皆さんが、海外で奮闘しているビジネスパーソンの姿に直接触れることで、卒業後のキャリア(ありたい姿)を具体的にイメージできることを目指します。現地調査では、参加者である学生の皆さんが、自らの課題意識や関心及び設定したテーマに基づき、調査対象先(訪問企業)を選定します。


●履修条件あるいは関連する科目等

 本授業はすでに終了しました。同様の授業は2017年度後期に実施されますが、履修登録期間は2018年度前期の予定です。国際教育交流センター・キャリア支援室ウェブサイト上で申込〆切(2017年10月頃)と授業内容を確認して下さい。

●授業内容

〔事前授業〕※日程は、履修者と相談の上、決定します。
1 オリエンテーション(村瀬潤/農学研究科、坂井 伸彰)
2 日系企業論1(タイ経済について) (坂井伸彰)
3 日系企業論2(タイ社会・文化について) 
               (坂井伸彰、松尾憲暁/国際教育交流センター)
4 日系企業論3(企業研究1) (坂井伸彰)
5 日系企業論4(企業研究2) (坂井伸彰)
6 タイ語(カンピラハーブ・スネート/国際開発研究科)
7 危機管理・渡航前オリエンテーション(坂井伸彰)
〔現地研修〕2017年2月21日~3月3日実施
 引率:坂井伸彰/アドバイジング部門キャリア支援室
 現地受入:チェンチティクン・ウィラヤー/バンコク事務所
 ※現地訪問企業は、参加者と協議の上、決定
 チュラロンコン大学:学生交流
〔事後授業〕
8 成果発表会


●成績評価の方法

事前及び事後授業・現地研修中の参加態度(努力・意欲・出席・調査記録等)40%、事後授業での報告30%、報告書30%。学期途中での履修の取りやめを希望する場合は、担当教員の許可が必要です。現地研修のキャンセルは、別途手続きが必要です。

●教科書

 必要に応じて事前授業時に案内します。

●参考書

 エリア・スタディーズ30「タイを知るための72章(第2版)」(編著者:綾部真雄、明石書店)

●注意事項

 海外研修に参加する強い意志があること。海外において、法律を遵守し、常識をわきまえ、かつ、自分やまわりの人々の身の安全に配慮して行動ができること。別途、本研修の説明会を開催しますので、国際教育交流センター・キャリア支援室ウェブサイト上で日時を確認してください。

●本授業に関する参照Webページ

http://nu-cso.jp

●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

 本プログラムは、返還義務のない経済支援を利用できる可能性もあり(但し、受給条件には留意して下さい)、そして春休み期間に実施する短期研修(現地10泊)のため、文系・理系を問わず、多くの学生さんに参加いただける内容です。
 「海外に行って、企業や現地の大学生と交流したい!」という方、「将来、海外で働くことに少しでも興味がある!(でも就職活動をする時、どんな風にアピールしたら良いか分からない…)」という方は、奮ってご参加ください。



時間割一覧へ戻る