2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170041216

●科目区分
全学教養科目

●科目名
キャリア形成論
●主担当教員名
森 典華

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅳ期
月・2
●対象学部
全学部



●本授業の目的およびねらい

大学時代・大学を卒業してからの人生について、様々なキャリアを歩まれている方の話を
参考に、自らの進路をどう選択し、人生を歩んでいくのかを考え、自らのキャリアに繋げ
ていくことを目的とする。


●履修条件あるいは関連する科目等

全学部2年生以上を対象とする

●授業内容

キャリアとは何か?人生を構成する一連の出来事全てです。
学生・社会人・年金生活者などの人生全てがキャリアです。もちろん、仕事以外にもクラ
ブ活動やボランティアなども含まれます。本講義では、産業界・教育界・行政サービス・
ベンチャー支援など様々な分野で活躍されている、本学卒業生を中心に講師としてお招き
し、オムニバス形式で講義をします。講師の方々がどのようにキャリアを形成してきたか
を一つの柱として、その職業観・業界情報・今後の動向も含めて種々の立場や視点から講
義を行う予定です。
多彩な分野で活躍している方の生き方や考え方に触れ、それらを糸口にして、自らのキャ
リアを考える機会としてください。皆さん自身のキャリアを構築していくうえで、役に立
つ機会になると期待しています。

キャリア形成論のシラバスは次の通り。(※各回の詳細な講義内容や、講師の経歴を知りたい場合は、本授業に関する参照Webページのリンク先にある「問い合わせ先」にご連絡ください)
1.オリエンテーション
  『キャリア形成の必要性』
  *この講義で学んでほしいこと
  *自分の人生の目標は何か
  *日本の将来性
  *今、やるべきこと
2.2回目~14回
  様々な産業界等で活躍する13名によるオムニバス講義
3.総括
  『自分らしい未来のために』
  *大学生活をどうマネジメントし自らをどう育てるか

●成績評価の方法

出席:約60%
自らのキャリアプランについてのレポート(講義前・講義後):約40%
※履修取り下げ届けを提出する必要はない

●教科書

適宜プリント配布

●参考書

講師による推薦図書あり

●注意事項

毎年、受講希望者の多い講義です。毎回出席し、自分のキャリアを真摯に考えようと思う
学生の受講を希望します。


●本授業に関する参照Webページ

http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/graduate/career/docs/career_keiseiron_schedule.pdf

●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

本講義は名古屋大学全学同窓会のご支援のもとで開講されています。産業界をはじめ様々
な分野で活躍されている先輩をお呼びします。
先輩の生き方や考え方に触れていただくだけでなく、自分自身のキャリアを形成していく
ことが重要です。
大学を卒業した後、就職する方が大半であると思いますが、自分がやりたいことをしっか
り考えて、社会に貢献できる人生を歩んでいくことを意識していくことが大切です。その
ためのヒントがこの講義に隠れています。


時間割一覧へ戻る