2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170042103

●科目区分
理系教養科目

●科目名
健康増進科学
●主担当教員名
浅野 みどり

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅳ期
火・1
●対象学部
医学部(医)
農学部
情報文化学部(自然)
理学部



●本授業の目的およびねらい

自己の健康,社会全体の健康に関する基本的知識を学びます。
1.国際的な健康戦略を視野に入れつつ、Health Promotion, Well-being の概念を理解するとともにわが国のヘルスプロモーション活動についての知識を修得する。 2.ライフサイクルの各期における健康づくりの戦略について理解する。
3.自己の健康観を振り返り、生活の質を高める生活スタイルについて理解する。

●履修条件あるいは関連する科目等

主体的に参加できる学生

●授業内容

1. 授業オリエンテーション:健康とは何か、ウェルビーイングの概念
2. ライフサイクルとヘルスプロモーション
3. 健康増進の方略(1)予防接種(グローバル社会と感染症)
4. 健康増進の方略(2)メンタルヘルス
5. 生活習慣病について(1)
6. 生活習慣病について(2)
7. リプロダクティブヘルス
8. 地域保健とヘルスプロモーション
9. 自分の健康に関心を持つ    
10.健康増進の方略(3)睡眠
11.健康増進の方略(4)スキンケア 
12.健康増進の方略(5)運動器について  
13.ジェンダーとヘルスプロモーション
14-15.まとめ


●成績評価の方法

この授業では、身近な健康問題から世界的な健康問題までを取り上げ、その健康問題への解決策を考えることができたかを確認をするための討議や講義からの学びの小レポート提出を求める。各教員による点数の合計点の6割以上を合格とする。

●教科書

指定しません。

●参考書

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/ebola.html
http://www.unfpa.or.jp/cmsdesigner/data/entry/publications/publications.00043.00000004.pdf

●注意事項

・ディスカッションなど、主体的な授業参加を求めます。

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

 「健康」は、みなさんにとても身近な言葉だと思いますが、健康について深く考えてみた事はありますか?また、自分自身の生活や健康についてよくわかっているといえるでしょうか?
 社会は日々目まぐるしく変化しています。健康も社会の変化に伴い大きな影響を受けています。社会的な視点、あるいは、グルーバルに世界的な視点で考えてみた事はあるでしょうか?
 現代に生きる社会を構成するひとりの人間として、健康やウェルビーイングについて共に考えてみたいと思います。


時間割一覧へ戻る