2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170025251

●科目区分
理系教養科目

●科目名
自然環境と人間
●主担当教員名
豊國 伸哉

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅱ期
金・2
●対象学部
工学部



●本授業の目的およびねらい

目的:生物学・医学に興味を持ち、将来の仕事や生活に役立つ知識を得る。日本人死因の第1位はがんであり、心筋梗塞や脳卒中がそれに次ぎます。また、インフルエンザなどの感染症もいつも私たちの健康を脅かしています。病気がどのように発生するのかを理解します。また、環境ストレスから生命を守る仕組みである神経系を理解し、心の病や薬の作用について学びます。本科目では、医学部教官によるオムニバス講義を通じて、からだのしくみや成り立ちに対する理解を深めるとともに、わたしたちが周囲の環境とどのように関わっているのかについて学びます。

●履修条件あるいは関連する科目等

工学部1年生を対象としています。生物学や医学と関連しています。

●授業内容

1) 10月6日 金 2 ガイダンス・酸化ストレスについて 豊國
2) 10月13日 金 2 進化から見た病気の原因 赤塚
3) 10月20日 金 2 食生活の変化と健康(1) 赤塚
4) 10月27日 金 2 食生活の変化と健康(2) 赤塚
5) 11月10日 金 2 バイオ・イメージング 小林
6) 11月17日 金 2 自律神経系概論 中村
7) 11月24日 金 2 環境ストレスから生命を守る仕組み 中村
8) 11月29日 水 授業予備日
9) 12月1日 金 2 人類の生活環境や文化と寄生虫症(1) 大野
10) 12月8日 金 2 人類の生活環境や文化と寄生虫症(2) 大野
11) 12月15日 金 2 生活環境と薬の効果 山田
12) 12月22日 金 2 薬による心の変化 山田
13) 1月12日 金 2 センター試験準備のため休講
14) 1月19日 金 2 生活環境と精神疾患 永井
15) 1月26日 金 2 がん細胞の遺伝子異常 近藤

全部で13回です。




●成績評価の方法

毎回の出席あるいはそのときに提出するレポートによる。成績は5回以上欠席すると自動的に不合格とします。

●教科書

特に、指定はしません。

●参考書

特に指定はしませんが、各講師より指示がある場合があります。
病気に興味があるひとは、はじめの一歩のイラスト病理学(羊土社)をすすめます。

●注意事項

とくにありません.

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

近年、ロボット技術や人間工学の進歩に伴って、工学部の学生にも生物学・医学の知識が不可欠になってきています。高校で生物を履修しなかったひともこの機会にじぶんのからだに対する興味を持ち、知識を深めるようにしてください。どの講義も1回完結で2度と聞けないものばかりですので、毎回出席して講義中に考えるようにしてください。


時間割一覧へ戻る