2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170035106

●科目区分
文系教養科目

●科目名
グローバル化時代の国際社会
●主担当教員名
定形 衛

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅲ期
金・1
●対象学部
文系学部



●本授業の目的およびねらい

冷戦後の国際社会で多用されてきた「グローバル化」という言葉が、実際になにを意味しているのか。この概念の登場の背景について考え、私たちがこの時代をいかにとらえ、生きていくのかを考える。グローバル化時代の「時代に精神」とは何かを考え、この時代がいかなる過去の上に成り立ち、さらにいかなる未来を展望しようとするのかをともに議論していきたい。

●履修条件あるいは関連する科目等

国際社会の事象に関連する科目の履修を望むが、必須ではない。

●授業内容

1.グローバル時代とはなにか、国際社会とは何か。
2.国際社会における現実主義と理想主義。
3.国際社会認識の思想と方法。
4.グローバル時代の日本の歩み。
5.グローバル時代のアジアと日本。
6.グローバル時代の世界と日本。
7.グローバル時代と日常生活。
8.グローバル時代の戦争と平和。
9.グローバル時代はどこに向かうか。
10.グローバル時代の国際社会とは


●成績評価の方法

期末試験による。

●教科書

特に指定しない。

●参考書

講義時に適宜指示する。

●注意事項

毎日の国際事象に興味をもち、自分自身の見方を持って講義に臨んでほしい。

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

「社会科学を学ぶものにとっては歴史は、自らの実験室である」との言葉を忘れずに勉強したいと考えています。みなさんと歴史をまなびつつ、「グローバル時代の国際社会」を生き抜いていきたいと思います。


時間割一覧へ戻る