2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170035102

●科目区分
文系教養科目

●科目名
現代社会と教育
●主担当教員名
大谷 尚

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅲ期
金・1
●対象学部
文系学部



●本授業の目的およびねらい

近年の価値多元化、国際化、情報化などによる、教育をとりまく状況の著しい変化によって、教育は変かわろうとしており、また変わらざるを得なくなっている.この授業では必ずしも従来の教育学にとらわれず、現代社会における多様なトピックを取り上げ、受講者の経験を出発点として皆で考察する.これにより、教育の歴史、現状、問題、課題について、多様な観点から考察する.

●履修条件あるいは関連する科目等

なし

●授業内容

1.学校は誰のためにあるのか?
  -「近代の装置」「近代の特許的プラント」としての学校-

2.教室文化はどう変化してきているのか?
  -スクール・カーストとキャラ化-                

3.高大接続とは何か?
  -受験学力形成と高大非接続の現状-

4.あなたは地下鉄に乗ると奥につめますか?
  -文化的文脈、対人認知の継承と変化-

5.子どもをむしばむもの
  -児童に対する性的虐待と性的搾取-              

6.学校では性はいくつあるのか
  -ジェンダーと性的志向-             

7.あたらしい学校のかたち
  -フリー・スクール、チャーター・スクール、ホーム・スクール-

 以上の内容を基本とするが、受講者の背景や志望などを反映して変更することもあり得る.

●成績評価の方法

授業で話し合った題材からいくつかを選んで試験を行う.

●教科書

なし

●参考書

各トピックごとに授業で紹介する.

●注意事項

与えられたテーマでリアクションペーパーを書いて提出させることがあり、次回以降の授業の討論の材料とする.積極的な発言や意見交換を求めるので、発言の意志のない者は絶対に受講しないこと.遅刻3回で欠席1回とする.欠席者は次回までに受講者あるいは授業者に授業内容を確認し、配布資料があればそれを受け取って理解しておくこと.

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)




時間割一覧へ戻る