2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170033316

●科目区分
文系教養科目

●科目名
社会変動と人間生活
●主担当教員名
横山 智

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅲ期
水・3
●対象学部
工学部



●本授業の目的およびねらい

本授業は「地理学」(とくに「人文地理学」の分野)を理解するためのイントロダクションです。暗記中心の高校までの社会科の「地理」から、実際に調査して考える大学の「地理学」との違いを把握し、社会変動に対する人間の適応を理解することを目的とします。

●履修条件あるいは関連する科目等

履修条件とくになし。

●授業内容

以下の身近な8個のトピックから地理学の専門的な基礎理論を深く掘り下げていきます。
1.「地理学」の成り立ち
2.環境論(自然環境と人間活動は,これまでどのように論じられてきたか)
3.空間の認知(頭の中の地図)
4.場所のイメージ(好きな場所と嫌いな場所はどうやってつくられるのか)
5.行動と空間(私たちの行動は制約されている)
6.人口(人間の生態学的研究)
7.都市と都市化(都市って何なのか?)
8.産業の立地(モノはどこでつくられるのか,空間的な規則性は存在するのか?)


●成績評価の方法

中間試験(40点)と期末試験(50点)、毎回提出するリアクションペーパーの内容(10点)で総合的に評価する。

●教科書

教科書は使用せず、資料としてプリントを配布する。

●参考書

参考文献は配付資料に記し、その都度紹介する。

●注意事項

授業の最後に出席確認を兼ねたリアクションペーパーの提出を求める。リアクションペーパーに寄せられた質問に対しては、次回の授業で回答し、インタラクティブな授業を心がける。

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)

高校で「地理」を学ばなかった学生でも理解できます。また、授業では各種の地図を用いて説明し、トピックによってDVDや現地の写真などの視聴覚教材を用いて説明します。


時間割一覧へ戻る