2017年度 シラバス情報詳細

●時間割コード
20170022136

●科目区分
文系基礎科目

●科目名
歴史学
●主担当教員名
古尾谷 知浩

●単位数
2単位

●開講時期
Ⅱ期
火・1
●対象学部
情(自然・コン)・理・医・農



●本授業の目的およびねらい

「日本古代の手工業」
本講義は、日本古代の手工業について歴史的に考えることを目的とする。手工業生産を行うためには、原材料の調達、設備や道具の調達、労働者の確保、労働者への給付、技術の伝習などが不可欠であり、発注の仕方、流通のあり方も重要な要素である。これらは時代や地域の特質によって、固有の像を示す。本講義では奈良時代の都城周辺を中心に、人間社会の諸関係の中で、手工業生産がどのように行われたのかを見ていきたい。

●履修条件あるいは関連する科目等

高等学校日本史教科書程度の基礎的知識について理解しておくことが望まれる。

●授業内容

0 はじめに 手工業史研究の意義
1 官営工房論の系譜
2 土器生産
3 鉄製品生産
4 銅製品生産
5 瓦生産
6 漆工生産
7 織物生産
8 木器生産
9 平安時代の手工業
10 おわりに


●成績評価の方法

期末試験100% 受験しなかった場合は「欠席」とする。
履修を取り下げる場合は履修取り下げ届を提出すること。

●教科書

特に指定しない。講義資料はNUCTからダウンロードすること。

●参考書

授業中に適宜紹介する。

●注意事項

授業中の私語、飲食、携帯電話の使用等、他者の集中力を妨げる行為は厳禁する。

●本授業に関する参照Webページ



●担当者からの言葉(Webページのみ表示)




時間割一覧へ戻る