名古屋大学プロジェクトギャラリー「clas」

home > programs > 2017

programs / 展覧会のご案内

2017年6月の展覧会

>
1 
2 
3 
4 
5 
6「芸術家のオートエスノグラフィー」展
7 
8 
9 
10 
11「芸術家のオートエスノグラフィー」展パフォーマンス 13時より
12 
13 
14 
  
15 
16 
17 
18 
19 
20「クウラス モア」展 17時よりギャラリートーク
21 
22 
23 
24休館日
25休館日
26 
27 
28 
29 
30 
  
 

2017年6月20日[火] - 6月30日[金]10:00 - 18:00(土日はお休み, 最終日は17:00まで)

「クウラス モア」展

名古屋工業大学石松研究室は,人と環境の間にデザインが介在することにより,暮らしはより豊かに,そして魅力的になると考え,「身近な環境に根ざしたデザイン」をテーマに研究を行っています. その活動は,デザインはもちろんのこと,地域環境に根ざしたインスタレーション、アートプロジェクトを始め,環境をテーマとした造形ワークショップ等多岐にわたっています.今回の展覧会「クウラス モア」では昨年に同会場で開催した「クウラス」をさらに深め,日常のなかに秘められた魅力的側面を「ウラ」として捉え,「見える化」してギャラリーに提示します.

詳細 / detail

2017年6月6日[火] - 6月16日[金] 10:00 - 18:00(会期中無休 最終日は17:00 まで)

「芸術家のオートエスノグラフィー」展

芸術家であり,名古屋大学大学院において「現代芸術家の実相」を研究する中島法晃(教育発達科学研究科博士課程後期課程2 年)によるインスタレーション作品展示および,2016 年に中島が執筆した修士論文「芸術家のオートエスノグラフィー」,同年の教育発達科学研究科紀要第63 巻第1 号に掲載された論文「芸術家のオートエスノグラフィー−副業と制作概念形成の関係−」をもとに,研究をまとめたパネル展示をおこないます.

詳細 / detail