名古屋大学プロジェクトギャラリー「clas」

home > programs > 2017

programs / 展覧会のご案内

2017年6月6日[火] - 6月16日[金] 10:00 - 18:00(会期中無休 最終日は17:00 まで)

「芸術家のオートエスノグラフィー」展

術家であり,名古屋大学大学院において「現代芸術家の実相」を研究する中島法晃(教育発達科学研究科博士課程後期課程2 年)によるインスタレーション作品展示および,2016 年に中島が執筆した修士論文「芸術家のオートエスノグラフィー」,同年の教育発達科学研究科紀要第63 巻第1 号に掲載された論文「芸術家のオートエスノグラフィー−副業と制作概念形成の関係−」をもとに,研究をまとめたパネル展示をおこないます./p>

詳細 / detail

第1期 2017年5月9日[火]-5月12日[金]
第2期 2017年5月17日[水]-5月22日[月]
第3期 2017年5月25日[木]-5月30日[火]
10:00-18:00(土日休み)

「clas 10」

名古屋大学教養教育院に,プロジェクトギャラリー「clas」が誕生してから,今年で10年になります.それを記念して,名古屋大学で芸術系の授業を担当していただいている先生方の作品や資料を展示いたします.

詳細 / detail

2017年4月19日[水]-4月28日[金] 10:00-18:00(土日はお休み,最終日は17:00まで)

「名古屋大学写真部春展 オノマトペ」

今回のテーマは「オノマトペ」です.今年で8回目の開催となる,名古屋大学写真部による「clas」での写真展です.今回は部員それぞれが異なるオノマトペを写真で表現します.作品から感じられる部員一人ひとりの個性や彼らの世界の感じ取り方を,ぜひお楽しみください.

詳細 / detail

2017年4月7日[金]-4月17日[月] 10:00-18:00(土日はお休み,最終日は17:00まで)

「スティーン・ラスムッセン 版画展」

大阪,名古屋での個展のために来日中のデンマークの芸術家スティーン・ラスムッセン(Steen Rasmussen )(1954~) の版画作品の展示を行います. スティーンはアートによる地域活性の様々なプロジェクトも企画していますので,併せて,デンマークのアートプロジェクトに関するレクチャーを学内で行います.

詳細 / detail

2017年3月1日[水]-3月7日[火] 10:00-18:00 (土日はお休み,最終日は17時まで)

「十代の造形 美術への一歩」

今春,名大附属中・高等学校を卒業する美術部員による作品展を行います. 美術の入り口に立った10代後半の若者がどんな感性で美をとらえ,どのような思いで制作したのかを味わってみてください. 若々しいバイタリティーとその世代が持つ感性に触れていただけたらと思います.

詳細 / detail

2017年1月25日[水] - 1月30日[月] 10:00 - 18:00(土日はお休み,最終日は17時まで)

「人体を刷るー名古屋芸術大学版画研究室コレクションによる現代版画ー」

名古屋芸術大学美術学部版画研究室のコレクションの中からスクリーンプリントの作品に焦点を当て,現代版画の魅力の一側面をご紹介します.出品作品は「clas」の展示スペースの特色を意識しつつ本年度後期の「一般博物館実習(実務実習)」の受講生が版画研究室所蔵作品からセレクションしたもので,展示作業や教育活動を含め,受講生が中心となって企画・運営を行います.ぜひご高覧ください.
出品作家
青木好野,太田智子,平田あすか,於保政昭,西村正幸,横尾忠則

詳細 / detail

2017年1月10日[火] - 1月17日[火] 10:00 - 18:00(13日[金], 14 日[土], 15日[日] は休み)

「プロジェクトポテト展」

2016年1月に「プロジェクトポテト」は, 参加者に個々人の視点の多様性を体感してもらうこと, また鑑賞者にも多様性の美しさを感じてもらうことの2点を目的としたプロジェクトを行いました. 「プロジェクトポテト」は, 参加者を巻きこんで創造していく参加型アートプロジェクトです. 今回は, そのプロジェクトの結果を展示します.

詳細 / detail