名古屋大学プロジェクトギャラリー「clas」

企画のご案内

2019年8月21日[水]ー8月24日[土]10:00-18:00(最終日は17:00まで)

「拡がる銅版画の世界Ⅱ ー腐食銅版画の魅力ー」

エッチングやアクアチントなど,防食剤で覆った銅板に腐食を施すことで原版を作成する腐食銅版画は,銅版画の代表的な技法です。
わが国では,第二次世界大戦後にその自在な表現の可能性が注目され,数多くの実験的な取り組みがなされてきました。
本展では拡張する腐食銅版画の魅力の一端を,二見彰一,中林忠良ら,新感覚の表現世界を切り開いてきた作家を中心に約 10 点の作品で紹介します。
なお,本展覧会は「一般博物館実習」の一環として行われるもので,運営は受講生によって行われます。
是非、ご高覧頂けましたなら幸いに存じます。
詳細 / detail

更新履歴

 
2019/07/31
「拡がる銅版画の世界Ⅱ ー腐食銅版画の魅力ー」の詳細
展覧会詳細
2019/07/01
イベントのご案内を追加しました
「基礎セミナー」学生作品展
2019/06/10
展覧会のご案内を更新しました
6月の展覧会
2019/05/27
イベントのご案内を追加しました
TWINclas
2019/04/26
イベントのご案内を追加しました
アートポスターで楽しむ現代美術2